top of page
89nagomi.png

治療の目的とは
「一日も早く治すこと」

疲れ目・首肩コリ・腰痛専門

はりきゅう和-nagomi-へようこそ!

私は患者さんを「一日も早く」治すことにこだわっています。

「一日も早く」という根拠は、施術の量です。

A治療院は、優しい先生と痛みの少ない施術が魅力ですが、1回の施術で少ししかコリを取ることしかできません。

B治療院は、治療は少し痛みがあるかもしれませんが、1回の施術で大幅にコリを減らしてくれます。

 

この2つの治療院、「早く」治るのはどちらでしょうか?

B治療院とはルート治療の鍼灸院、つまり当院です。

私は疑問なのです。1本の鍼で10コリがとれるとして、ある鍼灸院では、なぜ数本しか刺してくれないのか? その鍼を100本、1000本打ってくれたら、もっと早く治るのではないか?

 

人は、道楽で治療を受けているわけではありません。「一日も早く」治すためならと思って、治療院に行くのです。

早く治る治らないの差は一回に摂れるコリの量の差

日にち薬では治らないあなたの
​はりきゅう和-nagomi-

当院は、大阪市にある疲れ目・首肩コリ・腰痛に強いルート治療院です。

 

ルート治療とはどのような治療法でしょうか?

 

鍼灸は流派によって治療法が大きく異なります。

はじめての方は、このページと下のルート治療紹介動画をご覧いただき、どういった施術なのかを把握されてから、ご予約ください。

​ルート治療紹介動画

■ルート治療という本格鍼治療

ルート治療は​、鍼灸のもっとも新しい流派です。少し痛みを伴うこともありますが、改善できない症状はありません

従来の治療法は(鍼灸含む)コリに対して直接アプローチすることを軽視していました。直接アプローチしても鍼が細く、本数が少なくて効果が弱かったり、コリを無視してツボによる遠隔的・全体的な治療に向かったり。そのため効果が弱かったり、限られてたり、効果が不安定だったりしていました。

 

しかし、ルート治療を行う鍼灸師はコリに立ち向かい、取り除くことを目指します。

■病気は、コリが血行を阻害して起こる

ルート治療は、ツボや経絡ではなく、身体の内側に面や立体で広がる「コリ」を取り除くものです。

(1)コリはAGEs(糖×タンパク質)、ゾンビ細胞、癒着、老廃物など身体の障害物でできています。コリが正常な血行や神経の疎通を邪魔することで、痛みやシビレ、皮膚症状といったお悩みが生じるのです。

 

(2)ガチガチにこった肩を触るだけでわかることですが、コリとはとても大きいものです。ツボトリガーポイントといった「点」を治療すればなくなるような、生やさしい「サイズ感」ではありません。コリはとても大きいのです。従来の治療法は、コリの大きさを見誤っているのです。

 

(3)コリは自然治癒では治りません。なぜならコリは、そもそも体の一部であり、ウイルス・細菌のような異物ではないからです。自分の身体の一部が自然治癒で消えてなくなったりはしません。

(4)さらにここが大事なのですが、コリは見えない・触れない「体の中」にあります。

他の人に、あなたの辛さを説明しようとして、伝わらなかった経験はありませんか? 

あなたが背負っている辛さは目に見えない

コリが体の中にあって、目に見えないからです。

鍼灸師以外の治療家も、あなたのコリを見ることも、「直接」触ることもできないでしょう。

しかし、鍼灸師は、あなたの身体の中にあるコリを見つけられるのです。鍼を通して見ることができるのです。さらには、ライブで、あなたの感じを聞きながら、治療することすら可能です。

これが鍼灸とそれ以外の技法の最大の違いです。


■一時的に痛みが治まることはあるけれど

 ステロイドや痛み止めで、症状が落ち着くこともあります。でも、それは、ただ「症状が隠れた」だけで、本当の意味で治しているわけではありません。なので、

 

体力が落ちたとき、季節の変わり目、台風が近づくと、痛み、症状は蘇ってきます。雨が降ると古傷が痛むように。更年期に不調が連発するように。

 

どれも昔作ったコリ。ただ眠っていただけです。

 

繰り返しになりますが、コリは自然治癒では治りません。取り除かない限り、隠れることはあっても、治らないのです。

(ルート治療を続けていると、昔の古傷が目を覚ますことがあります。完治せぬまま隠れていた傷です。ルート治療に縁したことで、身体が「ここに古傷が残ってるから治して!」と差し出してくるみたいです。これを「若返り現象」と呼びます)

コリってどれくらいたまっているの?

■私たちの身体は本来優秀

身体は本来、自己治癒力を持っており、小さなコリくらいなら取り除けるはずです。

それなのに、なぜ治っていないのでしょうか? 完治させぬまま、古傷を貯め込んでいるのでしょうか?

いつ、なにがあなたを変えた?

■ちょっとずつ、治らなくなっていく

身体を治すのは赤血球、白血球、血小板などの血球と呼ばれるものです。彼らは非常に多忙です。

 

たとえば痛み止めを飲むと、修復すべき場所がどこなのか分からなくなり、彼らは別の治療箇所…たとえば生まれたばかりの小さなガン細胞など…の方に行ってしまうのです。なにせ多忙なので。

そのやり方が正しい場合もありますが、私たちの身体に補修できてない古傷がたまっていくのは、そういう事情です。

それでも、都度、傷めるたびに手入れしていればそうもならなかったでしょう。しかし私たちもまた忙しく、ゆっくり傷を治すことに集中できず痛み止めで誤魔化す方を選んでしまう。

​ほんのちょっとの積み重ねで、身体は治りにくい身体になっていくのです。

正しい治療とはコリを取る治療

■他の治療院の100倍の治療

治りにくい状態になった体を、「治る身体に戻す」唯一の方法は、コリを取ることです。そして確実にコリを取ることができる、唯一の治療法がルート治療です。

一般的な鍼灸治療は、小さな細い鍼で、ツボや硬結、トリガーポイントといった、点」で治療します。そこが弱かったところなのです。

ルート治療は、点の治療に対して、​立体的な「コリ」治療対象としています。コリは縦横高さのある立体構造物だからです。

だから股関節を治療している最中に、「なんか胸のつまりがとれた!」ということが起こります。それは身体の内にコリが広がっているからです。

まだまだ他にも言うべきこと、皆さんが知りたいことがあると思いますが、長くなりますのでここに書ききれないことはブログに書いていきます)

​ルート治療は、痛みを伴うことがあるかもしれませんが、本気で改善したい方にもってこいの治療法です。あなたが従来の治療法で満足できなかったのであれば、ルート治療院を訪ねて下さい。

ただし、ルート治療は行う側の負担も大きい治療法です(値段が高いのは負担が大きいから)

​真剣に治したいと思っている人を優先します。病院と違って、治療を断られることもあると思っておいてください。

当院の治療の目的は、「一日も早く」治すこと。

痛くない、優しい治療を目指すものではありません。

​覚悟とご準備ができましたら、ウェブ予約よりご予約ください。

あなたの健康をサポートできることを楽しみにしています

料金はシンプルに時間制

【ルート治療】

「鍼処Shirakawa」の白川勇作先生が考案した、「新しい鍼灸」です。ルート治療は、ルートと呼ばれるコリの連なりを追うように鍼を刺していくと、コリの連なりが道のように浮かび上がることから、こう名付けられました。ルート治療は、詰まったコリを洗い流すパイプ●ニッシュです。

美も健康もお手入れ次第

重要事項説明書

 

1 当院は「はり師」「きゅう師」の国家資格を有する鍼灸師です。

2 鍼灸は東洋医学の外科部門。簡易外科手術です。重要事項説明書の目的はリスクを最小限にすることです。

3 すべての症状・疾患の背景に「長年、蓄積したコリ」があります。コリは自然治癒しません。コリが溜まり続けることで何かの症状に繋がります。当院は「原因であるコリを取り除き、血行を改善」するという治療を行っています。

4 検査は病院、治療は鍼灸院。検査能力は病院の方が高いです。検査は病院へ。

※こんな好転反応が​起こることがあります。

・好転反応は、施術を始めてまもない時期や、症状が重い方ほど強く出ます。長年にわたる大きなコリを突き崩したときに出やすいです。治療前後にお白湯を飲むことや、治療後30分お昼寝していただくことで、好転反応を軽減できます。

✅刺したところの腫れ・痛み・疼き・違和感・ポツポツ・かゆみなど皮膚のトラブル

✅二次痛(最初の症状が改善すると、次の優先部位が訴えかけてくることがあります)

✅めまい・ふらつき・だるさ・ふるえ・発熱・頭痛など、風邪に似た症状。

✅青タンができたり、腫れることがあります。血液サラサラのお薬を処方されている方は、事前に教えてください。

✅数日は打撲痛や重だるさが残ります(数日残るくらいの刺激が適切)効果はその後、数週間かけて出てきます。

✅痛み止めや薬の使用が長い方は、病の根が深くなり、治療で一時的に症状が悪化したように感じられる場合があります。「ミルフィーユ現象」といいます。

予約その他】

✅完全予約制。

✅キャンセルや予約時間の変更は、ネット予約からお願いしております。前日から当日の変更は、直接、鍼灸院の公式LINEへご連絡ください。

妊娠初期の鍼はNGです。

✅鍼灸師が、どれだけ積極的にコリがとれるかは、その日のご本人の体調次第で変わります。前日の晩はしっかり寝て、栄養(タンパク質・鉄)を摂って準備万端でお越しください。

⚠️上記をご了承いただいた上でご予約ください

LINEお友達登録

初診のながれ

1.お悩みについて詳しくお聞きします。

2.重要事項の説明。

3.カルテのご記入。

4.施術

5.お支払と次回予約。

施術で頑張った分、疲れます。また施術後、眠くなる方が多いです。できるだけ、公共交通機関のご利用をお勧めいたします。当院は、大阪メトロ玉造駅の1番出口から徒歩2分です。

#初診

ご予約について

予約制です。前日までにご予約ください。

​ご予約は、ウェブ予約です。

《診療日》

当面の間、当院は不定休です。new!

《診療時間》

通常、朝10時~17時まで。

曜日によって20時までの日もありますので、ウェブ予約からご確認ください。

#お問い合わせはLINEがおすすめ

​#ご予約はウェブで

​料金

​料金は「時間制」です。

10,000/30分

15,000円/60分

25,000円/90分

 

※お着換えや会計にかかる時間も含みます。

お支払いには、現金、クレジットカード、paypayのほか、銀行振込みがご利用いただけます。

体調不良以外の理由でキャンセルした方は、施術料金を以下の口座に振込んでください。誰にとっても時間とお金は大切です。私も尊重します。あなたも尊重してください。

​(振込先)

三井住友銀行 玉造支店(110)普通口座   6675754    ヤマサキ ミホ

※ 最後の来院から3か月(90日)開くと、ふたたび初診という扱いになります。お悩みも身体の状態も変化しているはずだからです。​​

今月の鍼療日​・休診日

2024y02m04d_131559261.jpg
はりきゅう和アクセスマップ

大阪メトロ玉造駅の1番出口を出て徒歩2分。

長堀通沿いの路地階段を上った四つ角にある古民家長屋の一階。軒を同じくするお隣は美容院。​JR玉造駅からは徒歩12分。大阪女学院の南東はす向かい。

 

★ 駐車場は、近隣のコインパーキングをご利用ください。​

口コミ

誰もがもっとも当てにしている情報源は、今、SNSです。皆さんがルート治療を受けて、お感じになった通りの感想を、ぜひ他の方にも伝えてあげてください。

言語化することは、治療の進みにも影響を与えます。「情けは人のためならず」で、本当に治療効果が変わるのです。

良い変化を見出し、「注目」することができるかどうか。フォーカスが当たっているものは「伸び」、フォーカスが当たらなかったものは消えていきます。

 

それに、言語化することは、自分の身体、自分自身への理解を深めることです。

インスタでルート治療にメンションしている患者さんが多いのは、それだけ自分の身体に対して意識の高い方が、数ある治療法の中から選んでルート治療を受けに来てくれているからです。

Profile

やまさきみほ

​国家資格 はり師・きゅう師

福岡県出身

森ノ宮医療学園専門学校 卒

はりきゅう和-nagomi-

2016年8月9日開業

治療に全力を尽くすために、​お問い合わせはLINEのみ、ご予約はウェブ予約システムからお願いいたします。

院長.webp

​コラム的な補足

(1)虚証体質

治療を受けても受けても、治らない・治りきらない、「治りにくい身体」のことを、東洋医学では「虚証体質」といいます。


自然治癒力が低下した身体のことです。

 

お母さんから胎内でもらった自然治癒力は、だいたい40歳手前くらいで使い切っています。私たちの身体は、一回、車検が切れてるのです。

​車検が切れた体を上手に走らせるには、常日頃からのケア、メンテナンスが必要です。

虚証体質の人は、

✅風邪をひきやすかったり

✅傷が治りが悪かったり

✅生理痛が重かったり

✅気圧の変化で頭痛がしたり(台風や地震)

✅便秘と下痢を交互に起こしていたり

✅ヘルペスが出やすかったり

✅冷え性だったり、逆に暑がりだったり

✅胃もたれしやすかったり

✅特定の場所ばかり傷めたり

といった、身体のクセがあります。

もしあなたがこれらの症状を感じているなら、治癒力が弱まっている可能性があります。

身体は畑だと解釈すると、治療の先が読める。

​鍼は痛いもの、痛くて当たり前…ではありません。身体を畑だと考えると、手抜きをしてほったらかしにすると、畑が草ぼうぼうになるということが分かると思います。

 

血管や神経は植物の根です。カチカチの畑には草も生えません。つまり、神経や血管が異常を起こすわけです。ちなみに体温は血液が全身に運んでいます(血行のおかげで全身の体温が一定に保たれている)血が来ない=悪いところは、冷えています。

​草ぼうぼうでガチガチの身体は、鍼治療をはじめたばかりの、初期が一番鍼が辛く、痛いです。鍬(くわ)を受け付けないほど、ガチガチだからです。

体の手入れを良くしているアスリートの人は、筋肉がふわふわで鍼を刺しやすく、最初から刺しても痛くないことが多いです。

筋肉がふんわりした身体でも、痛いことがあるのです。原因は「古傷」です。

(2)めちゃくちゃ痛い鍼

鍼をして、体の一部、または半身(右半身、左半身)は異常に痛いということがあります。

①体の一部だけが痛い…例えば、頭のてっぺんだけ、首の周囲だけという場合。

この場合は、その場所に「古傷」がある場合です。体の中に「瘀血」といって汚れた血がたまっている場所は、鍼が痛いのですが、古傷があるところ=瘀血が点在しているところなので、鍼が痛く感じます。

傷の上をこすると、正常な皮膚より痛いでしょう?それと同じことで、正常な場所より、(内部に)傷がある場所の方が、痛みにナイーブなのです。

放置しておくと、先々になって古傷が悪さをしはじめます。治療をしないと治らないのは、古傷も同じです。

「痛い痛い」といいながらでも、一回治療しておくと、二回目は痛くありません。鍼で瘀血が抜けたからです。

②右半身または左半身だけ、鍼を痛く感じる場合。

この場合は、風邪をひきかかっていることがあります。治療後は早く帰って、温かくして休んでください。

(3)鍼を刺しても感じない

(2)に書いた通り、鍼が痛いのは身体の悪いところです。でも、もっと悪い部分は感覚がありません

神経を麻痺させて、身体が痛みを感じないようにさせている場所は、鍼を刺しても痛みがないことがあります。問題が深刻なのです。

(4)畑の当たり前は、身体の当たり前。

畑の土質は、肥料で決まります。肥料(栄養)を十分にあげていますか?栄養療法とは良い肥料を体にあげることです。​

(5)食べものの不完全燃焼でコリが増える

治療後に、その日の食事を抜くことをお勧めする場合があります。「本気で早く治りたい」方は、治療が終わった後、お昼寝し、その日は絶食をお勧めします(水分とお塩はとってください)

灯油を燃やすとススが出るのと一緒で、食べものを食べると老廃物が出ます。老廃物はうんこだけではありません。身体の細胞のスキマにも、細胞の中にも老廃物がたまっています。

 

その老廃物と精神的ストレスは、コリを作り出す原因の二大巨頭です。

早く治りたい方は、治療後に食事を抜くと、治りが良いです。酵素を食べたものの消化に回すより、治癒に回せば、治療効果は上がるということです。

鍼の治療効果を大きくしたい方、身体が硬い方(鍼がより痛い)、痩せにくい方、メンタルを良い状態にしたい方は、治療した日は食事を抜くようにしてみてください。

bottom of page