1/1

疲れさようなら 

 

写真をクリックして下さい。文字が出ます。

ブログはこちら
心身の健康についてのブログを書いています。鍼灸師の考え方など、ブログから伝わると思いますので、良かったらご覧下さい。
診療時間
暑い時期です。外に看板が出ていれば朝早くても治療できます。
養生喫茶
10月の養生喫茶
10/3(水)19:00~20:30
@サロンドテ可笑的花
季節の養生をテーマにサロン店主が淹れてくれる中国茶を飲みながらお話します。
お灸の道具
このほわほわした茶色いものが「もぐさ」です。よもぎを乾燥し、葉っぱの裏の毛を集めたものです。お灸は即効性はありませんが、薄皮を剥ぐように体質改善してくれます。
お灸のポイント
ツボをとるときは、体にしるしをつけます。水性ペンで書きますので、すぐ消えます。でも、汚れたら困る服は、鍼灸院に着てこないほうが安心かもしれません。
鍼は使い捨て
鍼灸の針は、注射針のように中空になっていないのでとても細く、特に日本式の鍼は細いです。そしてよくしなります。神経や血管、重要な器官を傷つけないためです。
女性鍼灸師
42歳女性。
子どもが育つ
子供がすくすく育つよう、祈りを込めて、昔から「小児はり」というものがあります。薬を使わない鍼灸は、子どもにも安心の治療法です。
疲労への効果
疲れが取れにくい、風邪が治りにくいという問題は薬では解決しません。免疫力を上げるしかありません。免疫力を上げる方法は、運動、食事、睡眠しかないといわれていますが、鍼灸も効果的です。
しもやけ
しもやけの指一本から施術します。刺絡(しらく)と言う治療法は、ほんの数滴の血液を末梢の毛細血管から絞るというものです。効果は迅速です。秋口にしておくと冬の間安心です。
治療室
治療室は狭いので、冷暖房がよく効きます。温度調節は細かくやっていきますので、暑い・寒いをお伝えください。
プロのお灸
市販されているお灸とプロの鍼灸師が使うお灸はまったく別物です。当院では目的に合わせ、どちらも使います。
セルフマガジン
没になったので、再度製作中。
内臓の冷え
冷えは万病の元と言います。現代は、エアコンが行き渡っているので、夏であっても冷やさない工夫と、「温める治療」が必要です。
冷え性
「家でお灸をしたいけどツボが分からなくて・・・」という方がいると思います。毎月近所で養生喫茶と言うWSをしていますので、そのときでもお尋ねください。
もっと見る

月に一度は健康はりを。

疲れは、いろいろな問題のひきがねになります。

月に一度、《標準はり灸治療》を受けることで、

夜よく眠れ、免疫力が回復し、元気の土台を作ります。

身体を酷使しがちな、あなたのための針灸院

新着情報

秋の過ごし方は冬の体調に影響します。冬の身体作りは、来年一年の健康状態を占います。今年も残り3ヶ月。走り抜ける身体作りを鍼灸で。

~今月のお休み~

​9/23(日)

​9/30(日)午後のみお休み

​10月6日(土)~8日(月祝)

~イベント予定~

10/3(水)養生喫茶~なごみの時間~

19:00~20:30

参加費 4000円 中国茶付

okashinaohana@gmail.com

 

【鍼灸院をお探しの方へ】

当院のホームページを見て、鍼灸にご興味をお持ちになり、自宅や職場近くの鍼灸院をお探しの方は、しんきゅうコンパスからどうぞ。

お問い合わせ

●ご質問は、お問い合わせフォームからお願いします。

●オンライン予約システムは、PCからでもスマホからでもオンライン予約(WEB予約)ができます。

●キャンセル、日程変更はメールでお知らせください。

​●当日予約はお電話ください。

当院の標準治療は、しんどいとき、どこか痛いとき、旅行やレジャー、出張の前後、運動の後、風邪が治りにくいときなど、どんな方でも、その方の体調や体質に合わせて、健康づくりのお役に立ちます。

治療メニュー

《標準はり灸治療》

全身の血行を改善し、筋肉のこわばりや、滞りを取り除きます。

疲れがたまった体、風邪など病気から治る力が低下した体が改善し、夜よく眠れるようになってきます。

うつ伏せ、仰向けになっていただきます。肩や背中、腰、脚などが出せるような服装でいらしてください。女性は上がブラジャーとキャミソール、下はショートパンツが理想的です。

3000円

《箱灸》

​箱灸は特に泌尿器系が弱い方、生理が重いなど、婦人科系のお悩みがある方、男性・女性を問わず不妊のお悩みをお持ちの方におすすめいたします。風邪が治りにくい方、背中や腰が冷える方にもオススメです。

1000円

1 / 3

Please reload

フェイスブック

疲れは脳が感じます。

脳に酸素を送る首肩がギチギチになっていると、脳に酸素が行きわたりません。酸欠を感じた脳は悲鳴をあげ、身体の疲労を倍増させます。脳の疲れは深睡眠と呼ばれる深い眠りでしか解消しません。その深睡眠は、多い人でも一晩に2回しか訪れません。寝付いて一瞬でその深睡眠にたどり着ければ良いのですが、疲労から緊張した身体では中々その深さまで寝入ることができず、深く眠るどころか中途で何度も目覚めることになります。

月に一度は養生はりを。
灸治療は、血流を改善し、免疫力を高めて治すというもので、ほとんどの疾患に効果があります。

邪が治りにくい、夜の眠りが浅い、疲れが取れないといった免疫力が低下している方。
生法として鍼灸は最適です。
 〇人生100年時代、ハツラツと楽しく、誰にも迷惑をかけず生き抜きたい方
 〇花火のように熱く、短く、美しく、咲きほこりたい方
 〇チャンスの女神の前髪をいつでも掴みに行くぞという活発な方
 
気とは呼べない不調・・・つかれ目、首肩コリ、冷え性、自律神経の乱れ・・・現代病には鍼灸が効きます。
 
灸は、西洋医学と対立するものでなく、西洋医学の効果を助けるものです。同じ薬を飲んでいても、鍼灸治療を受けている人は効果が出やすくなります。鍼灸で回復力を上げて病気に立ち向かいませんか。
康に自信がある人ほど、自己過信しているかもしれません。自分の背中を自分で見ることはできません。数値ではなく、「体感」で自分の体を知ってみることで意識が変わります。
療を受ける中、私の指が触れただけで痛いところがあることにも驚かれると思います。ツボは治療ポイントというだけでなく、経絡の異常を現しています。ツボには各々意味があり、トラブルを教えてくれているのです。
 

疲れは、いろいろな病気のひきがねになります

月に一度《はり治療》をうけることにより
 
よく眠れ、免疫力が上がり、毎日の元気の元を作ります。
 
康な方で月に一度から10日に一度。
 
調がある方は、週1か週2のペースで4回、続けて来てみてください。どんな方でも疲れは溜まります。溜まった疲れを都度つど、取り除いてあげることが健康に生きていくための本道です。

灸は魔法ではありません。一回で劇的に改善しても、次回の施術までに必ずゆり戻しがあります。
 
状と言うチューリップの、花や葉っぱの部分を摘み取っても、地面に隠れた球根(病の本体)が顔を出します。4回試してまったく何の効果もなければ、当院の鍼灸が合わないことがハッキリします。けれど良くなったり悪くなったりしながら、回復に向かうのであれば、週1回、または10日に1回の継続をもうしばらく続けてみてください。
 
械部品を取り替えるようには、身体は変わりません。薄紙をはがすように、少しずつ細胞の入れ替わるスピードで、ゆるやかに変化しながら治って行きます。今より次の季節、また次の季節と良くなっていき、「あ、去年ほど足が冷えないわ」「夏のしんどさがマシだわ」「しびれの範囲が少し小さくなってる」と気が付くのです。
間の身体は複雑過ぎます。どこをどうすれば健康になるか、未だ定説がありません。伝統的な生活が良いという人もいれば、最新科学が新しい福音をもたらしてくれると信じている人もいる。
けど、本当は誰も、どこをどうしたら絶対健康になれるかなんて、知りはしないのです。健康になろうとする人、健康にして上げたいと願う人の、たゆまぬ努力があるだけです。
ちろん、健康は、人生の目的ではなく、人生の目的を達成するための、手段に過ぎないのかもしれません。けれど、その目的を達成する為に、健康が重要だということだけは、絶対に疑いありません。
段から定期的に鍼灸を受診することで、コンディションの底上げができます。チャンスが巡ってきたときに、ためらうことなく幸運の女神の前髪を掴むためにも、逆に我慢が限界に近づくしんどいときでも、がむしゃらに頑張れるコンディション・・・健康の土台・・・を鍼灸で作っておきませんか?


★はり治療は、細いはりを使い、丁寧に治療することで、全身の調子を整えます。
★お灸は、肌に「あとかた」が残らないお灸をします。
★はりと、はりを入れるパレットはすべて、使い捨てです。

 

【オススメの受診タイミング】
〇旅行やレジャーの前
〇出張の前後
〇疲れがたまってきたら
〇夜、良く眠れなくなってきたとき
〇運動の前やアフターケアとして
〇季節の変わり目
〇気合を入れたい日の二日前
〇生理直前

 

【当院の治療をオススメする方】
■つかれ目(眼精疲労)や首肩コリなど現代病
■頭の使いすぎ、目の使いすぎ
■風邪の治りが悪い方
■立ち仕事や肉体労働、身体を酷使している方
■婦人科系・泌尿器系・男女の不妊・EDなど
 

【婦人科系のお悩み】・・・箱灸が効果的
☆生理初日
☆生理の終わった翌日
☆排卵日(生理初日から12日目~16日目ごろ)
月に3回の箱灸で生理のつらさが軽減していきます。
 
​​
当院は、「痛くない鍼」とは申しません。
痛くても効果のある鍼。
癒しではなく、役に立ってこその鍼です。
 
多忙な日々を送る皆さまに、
 
わざわざ来院していただけるだけの価値を提供するために
 
あなたの貴重な時間を奪わぬよう、治療時間は可能な限り短く、
それでいて最大の効果を上げられるよう
普段から良く学び、
施術環境を整えて参ります。
間、お金、健康。
どれが一番大切ですか?
金は、自由な時間を買うために必要ですが、
時間《寿命》は、あなたの健康状態次第で、伸びも縮みもします。
んなに時間だけたっぷりあっても、それがベッドの上でチューブに繋がれる時間なら、そんな人生、喜ぶ人なんかいないでしょう。
なたに必要なのは、ただの時間ではなくて『自由な時間』ではありませんか?
して、その自由な時間のために必要なのが、健康ではないでしょうか?
健康は、時間やお金といった投資なくては得られないものです。
磨きするように、身体のことを大事にしてあげて下さい。歯の定期健診に行くように、身体もプロのメンテナンスを利用して下さい。
 
・当日予約はお電話から。
 TEL 06-6191-2277

・オンラインでも予約できます。
 https://www.89nagomi.jp/reservation

・ブログ
 https://www.89nagomi.jp/blog

© 2017はりきゅう和-nagomi- 大阪市中央区玉造2丁目16-18 TEL : 06-6191-2277   e-mail  89nagomi@gmail.com

  • Facebook Social Icon
  • ブログへ
地下鉄玉造駅2番出口を出て長堀通(大通り)へ

地下鉄長堀鶴見旅行池泉玉造駅の2番出口を出ると右手に大通りがあります。長堀通です。auショップがあるので道路を渡り直進します。