© 2020 はりきゅう和@大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー 旧サイト

​◆必ずお読みください

 

​◆検査は病院へ

 

​​◆鍼灸にできること

治療費​

当院の治療

​◆鍼灸院での着替え​

​​◆​キャンセルと遅刻

​◆メンテナンスと未病

89nagomiフェイスブック

鍼灸は東洋医学の外科だから

こり固まり、古く錆びた細胞を壊して取り除く観血治療です。

治療後も注意が必要です。

◆治療した日は早く寝る◆

◆タンパク質と鉄を摂る◆

◆当日の飲酒は禁じます

 Cancel

​キャンセルと遅刻

遅刻にはシビアですが、​体調不良でのキャンセルはご遠慮なく。

◆キャンセル

 

「キャンセルしなきゃ…」と伝えることを、特別負担に感じる方がいます。

 

体調不良によるキャンセルに、遠慮はいりません。

体調が悪い方が来るところが治療院です。

 

気分が悪いようなときは、治療を延期した方が良いのです。

そういうときは、痛みに過敏になっています。鍼灸治療をしても、逆効果になります。

鍼灸治療は、「古傷(コリ)を破壊して治す」治療法ですので、体調が悪いときに無理をすることは危険でしかありません。

決して無理はしないでください。​

 

​◆遅刻

 

ただ、遅刻に関しては、10分以上の遅刻はキャンセルをお願いします。

 

時間は貴重です。

遅れてでも結構ですので、必ずご連絡ください。

 

詳しくは、当院のキャンセルポリシーをご覧ください。

 

時間を大切に思わない方は、当院の価値観に合わないと思います。

どんなことにでも「とき」があり、そのときを逃したら意味がないこともあります。

#治療院遅刻

#治療院キャンセル