© 2020 はりきゅう和@大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー 旧サイト

​◆必ずお読みください

 

​◆検査は病院へ

 

​​◆鍼灸にできること

治療費​

当院の治療

​◆鍼灸院での着替え​

​​◆​キャンセルと遅刻

​◆メンテナンスと未病

89nagomiフェイスブック

鍼灸は東洋医学の外科だから

こり固まり、古く錆びた細胞を壊して取り除く観血治療です。

治療後も注意が必要です。

◆治療した日は早く寝る◆

◆タンパク質と鉄を摂る◆

◆当日の飲酒は禁じます

 Clothes

​治療時のお着換え

他の治療院と違い、鍼灸院ではかならず着替えが必要です。

服の上から鍼を刺すのは不衛生だからです。

​ブラトップはNG。背中が治療できません。

顔色も拝見しますので、薄化粧でお願いします。

たいていの鍼灸院にはお着換えの用意がございます。

 

当院も女性用と、男性用と一揃いずつ用意しておりますが、衛生面など気にかかる方は、ご持参ください。

 

 〇 お着換えあります

 

ただし、サイズはありません。

使い捨てのシーツを敷きますので、下着姿でもOKです。

 

ただ、ブラトップはNGです。

背中にホックがあるブラジャーか、またはブラジャーを外していただく必要があります。

 

 × ブラトップはNG

また、枕にお顔が当たる部分に、ペーパーを敷きますが、そちらも気にかかる方はフェイスタオルをお持ちください。

 

 

#鍼灸院での服装

#ブラトップはNG