​治療院をどう選ぶ

​治療院をどう選ぶか

  • 治療時間が短い。

  • 予約制で時間が読める。

  • 交通の利便性が高い。

  • 話が分かりやすい。

  • 患者側にも事情があるということを理解し、配慮してくれる。

  • 辛さに共感してくれる優しさ。

  • 患者を囲い込もうとしない。

  • 清潔。

  • 領収書をきちんと出す。

私の鍼灸との出会いは、まだ小学生の頃。

母親が通勤中に車を追突され、ムチウチになったことでした。

大分県中津市の目の見えない鍼灸師を同僚に紹介された母親が、病院ではどうにもならなかった頚椎捻挫を治してもらったことから、身体の弱かった私と弟も強くしてもらおうと、そこに連れて行ってくれました。

朝四時起きして、六時半に目的の鍼灸院に到着。

受付してもらったものの、道路には順番待ちの人たちが乗ってきた車が路上駐車されてしました。鍼灸院の駐車場に入りきれないから、駐車場の順番待ちです。

私が治療をしてもらえたのは、朝六時に受付したのに、午後三時でした。

すごいですよね。

母は、その鍼灸師から「あなたはリウマチになる可能性があるので、自宅でもお灸をすえたほうがいいですよ」と言われ、一生懸命続けていました。

けれど、一回受診する為に丸一日つぶれるような、しかも遠方の鍼灸院通いを、主婦兼フルタイムワーカーだった母に継続できるはずもなく、多忙のあまり自宅でのお灸も忘れがちになり、それから数年後、本当にリウマチになってしまいました。

予言が当たったことは、すごいことではありますし、私にとって鍼灸師という仕事に憧れを覚えるきっかけになったので、素晴らしい出会いだったことは間違いありません。しかし、治療の為に丸一日というのは、母でなくても無理です。

むしろ健康でないと治療に通えないという、矛盾したことになっています。

私はそのことがずっとひっかかっていました。

治療院を選ぶときは、まず通いやすいこと。もちろん効くことが第一ですが、距離や治療院の予約システムも通いやすさの大切な要素です。

© 2017はりきゅう和-nagomi- 大阪市中央区玉造2丁目16-18 TEL : 06-6191-2277   e-mail  89nagomi@gmail.com

  • Facebook Social Icon
  • ブログへ