検索
  • 山崎 美穂

あなたの努力は、なぜ実らないのか?

「叱る」とは、あなたの努力がなぜ実らないのか?について教えること。


ほとんどの人には、なにか望みがあります。


・お金持ちになりたい。

・健康になりたい。

・腰痛を治したい。

・スリムな体形になりたい。

・家族関係。

・就職のこと。

・結婚、恋愛。

・職場の人間関係 etc.etc.


その望みに対して、努力もしているのです。


でもその努力には、実るものと、実らないものがある…。


人がメンターや指導者を求めるのは、「自分の望みがなぜ叶わないのか?」「なぜ努力が実らないのか?」を教えて欲しいからです。

しかし、頼りになるメンターや指導者は、そんなに多くはいません。

テレビや本で見て、「こんな人がメンターになってくれた」と思っても、叶いそうにもありません。


そこでついつい、足を運ぶのが宗教か占い師のところです。


やる気があって、頑張ろう、なんとかしよう、という頑張り屋さんほど、そういうところに足を運び、「給料が全然上がらないのは、先祖を供養していないからです」「印相(印鑑の人相みたいなもの)が悪いからです」と言われるわけです。




笑ってる場合ではありません。


なんちゃってメンターや、ねずみ講、宗教に引っかかっている人は、大抵問題をなんとかしようと、「前向き」に努力できる人ばかりなのです。


そういうまじめな人を騙す人と、騙す気はないけど、結果的にそうしてしまう人がいます。




医療に関係ない話と思われたかもしれません。でももうちょっと話を聞いてください。


例えばガン。


ガンにかかり、恐れ、おののき、後悔にさいなまれている患者さんに医者は言います。


「確実にガンを治す治療法はありません」


これは、非の打ち所なく真実です。しかしそんなことを言ってしまえば、患者さんは打ちのめされるだけです。だから、


「現時点で最善の治療をします」という言い方になります。




話を戻しましょう。


「努力が実らない理由を教えて欲しい」(望む結果を得る方法を教えて欲しい)


誰かにそう相談した時、返ってくる答えは、必ず、次のどちらかです。それは、


1)10人中10人が正しいという答え(誰でも想像できる一般的な答え)

2)誰もが首をかしげる答え


あなたの努力が実らない理由として、返ってくる答えは、1)あなただってとっくに気が付いている、分かりきっている答えか、2)びっくりするような意外な(突飛な)答えか。そのどちらかしかないのです。


そして、1)の答えは、「そんなの分かりきってる」「とっくにやってみたけど、うまくいかなかった」「そんなんでうまく行くなら、とっくに成功している」「だからどうした」と唾棄されるのです。


妥当…ありがち…普通すぎる…そういった答えが1)です。当たり前すぎて、真実かもしれないけど、役に立たない、useless…。


つまり、「ガンを治せるとは保証できないが、現時点でベストの治療」という答えは、1)なのです。




翻って2)とは何か?


まったく予想だにしなかった答え…「あなたが今貧乏なのは、5代前の先祖が悪いことをしたからです」


誰に聞いても返ってくる1)の答えに絶望した人は、2)の答えにすがりつきます。




でも、本当のところ、努力が実らない理由は、努力が突き抜けていないから、が一番多いです。努力が「必要な量」に達する手前で、手を引いてしまうから。


誰もが知っていて、当たり前だと思うことを、徹底できているか?


真剣に結果を求める分野について、何らかの成果、成功を求めるなら、その分野については、「徹底」する必要があります。


しかし、分かりきってて真実なこと、耳にタコができるほど聞いたことと、実行してるか?できてるか?は次元が違うのです。


防災訓練はしておいた方がいい。みんな知ってる。でもできてるか? 防災カバンの準備。完璧な人がどれくらいいるでしょうね。




「ガンを治せるとは保証できないが、現時点でベストの治療」


妥当ですが、あまりにも当たり前で、やるせない言葉です。


しかしそこで、耳障りの良い(でも突飛)言葉を言ってくれる人の方に行きますか?


もちろん学問研究は常に進んでいます。新しい治療法は今、この瞬間にも誕生しているかもしれません。けれど、今できることは「現時点でのベストの治療」だけです。




耳障りの良い「画期的な方法!」に飛びつきたくなったら、「私は今、心が弱っている」と3回唱えてください。


そして大事なこと。


現時点でのベストとは、不要なエネルギー漏出を省き、やるべきことを選択し、そこに集中することです。そして、頻繁に、細かく、繊細に、軌道修正することです。


「現時点でのベスト」が少しずつ書き換えられていることも、知っておいてください。どんな分野も研究は進んでいるからです。


あなたと似た望みを持っている人が、世界中でもっと最善を探して研究してるから。


望みが叶う瞬間は、コップの縁から水があふれるように、積み上げた努力の上に訪れます






ここからは余談ですが、メンターに期待すべき役割も二つだけです。


1.やっても意味のない無駄な努力を省く。

2.やるべきことを、徹底的に「やり抜」けるよう、指導する。


メンターが見つからないと嘆く必要はありません。


身近な人に、「私がやってることで、無駄なことって何かなぁ?」「やめた方がいいことって何かなぁ?」と聞いて、「気が付いたらでいいんで私がサボってたら指摘して」と頼めばいいだけです。


特別な人にメンターになってもらう必要はありません。


身近な人は、あなたをよく見ているし、ダメなところも良く知っていてくれます。


身近な人の忠告に、耳を澄ませるだけでも良いかもしれない。


あなたに必要なアドバイス、「なぜ努力が実らないか?」への答えは、とっくに誰かが言ってくれているのではありませんか?




0回の閲覧

© since 2016 はりきゅう和 @大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー