検索
  • 山崎 美穂

体調が悪ければ悪いほど、ジャンクが食べたくなる症候群

今、この状態。


たまにこうなるんですが、ハマると抜け出すのが大変。

抜け出すためのルーチンがありまして。。。


・ジャンクを食べてはいけないという気持ちを、一旦忘れる

・自分にとって居心地の良い、上がる場所に出かける

・とてもテンションの上がる、美味しいお肉を食べる(魚でも可)


まず、ジャンクを食べてるときって、自分の波動???的なものが落ちてる状態。


なんで落ちちゃったのか?なんてことを、追及するのは、いったん棚上げします。


ただ、自分が落ちちゃってること(堕天使)は認めて、



「この人に会うと、上がるな~~」っと自分が普段から思ってる人に、会いに行く。


良い波動にチューニングし直す。


良い波動の場所、お気に入りの場所に出かけていくのも有効。



しばらくその良い場所と良い人の波動に浸っていると、浮上してくるので、間髪入れず、肉!私の場合は肉を食いに行きます。


肉!


いや、魚も好きなんだけど。



上りが悪いときは、肉、魚、肉、魚くらいで行きます。


私が普段働いているのは、このためだ!とばかりに。



それでも足りなかったら、朝っぱらから、プロテインを飲んで、ゆで卵を食べて、ヨーグルトを食べる。


胃腸が強いからこそできる荒業です。



胃腸が弱い方にはお勧めできないのですが…。



ジャンクフードを食べてしまうサイクル(ジャンクシンドローム)から抜け出したいなぁと思ってる人は、さっそくやってみてください。

0回の閲覧

© since 2016 はりきゅう和 @大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー