© 2016 はりきゅう和 @大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー

検索
  • 山崎 美穂

動きたい、動けない

私はちょっとたぶん、へこんでいる。


やりたいと思うことを、やれているかな?


やらなきゃいけないと、思って行動しようとしているな。


そういうところでウジウジしてる。


ある方から、最近こんな話を聞きました。




小さな会社の社長さん。


こじんまりした会社で、社長さんはとてもいい人で人望があった。


社長は、ほぼ毎日、会社に来ていたのだけど、ある日突然倒れた。


社長の食事は、奥さんが厳しく管理していて、減塩メニューで、栄養バランスも完璧なお弁当を食べていた…


けれど社員は見ていた。


社長が、そのお弁当に、しょうゆをドバドバかけて食べていた姿を。


「味が薄くて」と言っていた社長。


「また、そんなにしょうゆかけて~。奥さんに頼んで、もうちょっと味濃くしてもらった方がいいですよ~~」


と言っても、頭をかいていた社長。


ランチのお弁当にしょうゆをぶっかけるのが、唯一の息抜きだったのだろう。


その社長が倒れた。




社長の問題はなんだったか?


仕事は好きだった。


自分の会社だし、社員との関係も良かった。


それでも、連日仕事に出る生活は、体力に無理がある。


家では奥さんに厳しく生活を管理されていて、家では癒されない。


社長の深層心理には、休みたい、休めない…という思いが募っていった。



休みたい。


でも家では休めない。


職場は休む場所じゃない。


社長には倒れるしか道がなかったのだ。




「休みたい」「休めない」


の場合、倒れる、が最終回答になる。


社長の本当の問題は、奥さんとのコミュニケーション。




じゃあ、「動きたい」「動けない」はなんだろう?


たぶん、その社長と同じで、休めていないのだ。


十分休んで、気力体力を整えて、素直な気持ちに従う準備ができていたら、動きたいと動けない間で自縄自縛になっていない。


コミュニケーションの問題も、ある。


状況の不利も、ある。


でも本当の問題は、休めていないこと。


気力体力を、整えられていないこと。




あなたは、思うがままに動けていますか?


その前にちゃんと休息、取れていますか?


25回の閲覧