© 2016 はりきゅう和 @大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー

検索
  • 山崎 美穂

勝って来たので。

「勝って来たので」という言葉の後に、あなたはなんと続けますか?


「次も勝ちたい」

「もっと上を目指します」

「敗れ去った人たちの分も頑張ります」



それとも。


勝って来たので、


今日はもう満足して寝ます。。。




だったら良いのですが、なんかもっと上を目指すようなこと、思っちゃってませんか?




ボクシングの試合前は、さっきのように意欲を高める言葉を言うのが良いのですが、


でも、試合が終わったら、「完全燃焼しました。満足です!」「今日はぐっすり眠ります!」と言う方がいい。




オンとオフの切り替えです。


切り替えには、言葉を使ってください。「今日は頑張った!頑張ったからもう寝ます!」そういって寝てください。今日はもう取り返せないのですから。それに、あなたが生きてるなら、それは十分勝ったと言って良いのですから。




「足ることを知る」という言葉がありますが、


今、足りてなければ、いつ足りるのでしょうか?


墓場に入るまで分からない?


いつ幸せになるんでしょうね。


それとも勝利だけが幸せ?




私たちが、生まれて、今まで生きてきているとしたら、それはもう毎日勝利を積み重ねてきたってことです。


そこに満足することを忘れていたら、いつまでたっても安らぐことも、疲れを取ることもできません。




鍼灸治療を受けたら、即帰宅。30分くらい目を閉じて、寝てください、と言っています。


鍼灸院に来たということだけで、もう十分な勝利です。




あなたは頑張った。


他の人がしない努力をした。


生きるために、未来に健康を積み立てた。


そう言って、自分を休ませてあげてください。


自分自身に声をかけて、認めて、励ましてあげて下さい。


あなたしかいません。

8回の閲覧