© 2016 はりきゅう和 @大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー

検索
  • 山崎 美穂

夜に、あれこれ考えない。

世の中で、上手くやっていくというストレスは、


自分が思ってるより、ずっと根深いものです。


毎日、そんなしんどいことをしているのに、


夜、眠りの中にまで、そんなしんどいもの、持ち込む必要ないですよね。




サードプレイス…職場と家庭以外の、第三の場所という言葉がありますが、


そんな場所や、時間を持つことができない方も少なくありません。




でも、眠りの世界では、だれもがしっかり羽を休めて良いことになっています。


お布団の中こそが、本当の、サードプレイスです。




だから、眠る前に、あれこれ思い悩んで、仕事のことや、家庭の悩み、人間関係を考えるのを辞めませんか?




眠る前は、本を読まない。


パソコンを開かない。


タブレットや、スマホを持ち込まない。


メールやLINEに返事をしない。


寝室の戸を閉めて、家族も締め出して良い。




そういうルールにしませんか?




夜にあれこれ考えない。


考える材料も持ち込まない。


布団に横たわって、楽な姿勢をとり、目を閉じましょう。




眠れなくったって良いじゃないですか。


目を閉じている、心も体も休んでいる。


最初はソワソワするかもしれませんが、すぐ慣れます。




こういうことには、できるだけ形から入った方がいい。


シーツを変えたり、寝室から余計なものを排除したり、空調を整えたり、お布団の温度にこだわってみたり、部屋の灯りを変えたり、アロマを焚くことも効果的です。


最高の眠りは、最高の明日を連れて来てくれると、信じて。


13回の閲覧