検索
  • 山崎 美穂

家にこもる今。

不要不急の外出が禁止なのですが、これを誤解してる人がいるかもしれないので、注意喚起のために、(ダジャレか)


換気をおすすめする広告を出しました。


喚起と換気…げふっ


「窓も開けちゃ駄目なんて、そんな風に思うわけないだろ?」と思われるかもしれませんが、


いえいえ、案外どこの家も窓閉め切ってます。


東京は雪で、大阪は雨。


自然に窓を閉めちゃいますもんね。




家族に罹患者が出た場合、軽症だったら家に居なくてはいけません。


そういう場合の過ごし方を、感染症の専門家が解説してくれました。




この報道にもあるように、患者がいる部屋は「窓がある」「換気がしやすい」ことが重要です。



その換気が必要というのが、どれくらい必要か、どれくらいの頻度で必要かというあたりまで知っている方はそんなに多くないのではないでしょうか。


(1~2時間に一回、5分から10分程度の換気が必要です)




さて、まだ自宅に患者はいないというご家庭の方が多いかと思います。


でも、家に引きこもらなくてはならないとは言っても、運動不足などで逆に不健康になっては困りますよね?


そういう場合は、ロボット掃除機をおやすみさせて、運動としての掃除をしてはいかがでしょうか?




お勧めの運動(家事)は、


1、窓ふき

2、風呂掃除

3、床の拭き掃除

4、洗濯物を干す

5、エアコン掃除


です。


窓ふきや床掃除は、面積などで違いますが、しっかり手作業で家事をすると、ざっくり200kcal~500kcalくらいの運動になります。


断捨離に励むのも良いのでは。




あ、でも掃除が苦手で、どうしても運動したいという方もおられますよね。


私のおすすめは、縄跳びです。


100くらいなら飛ぶのもすぐですし、家の前で運動する分には、外出とは言えません。



0回の閲覧

© since 2016 はりきゅう和 @大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー