検索
  • 山崎 美穂

当院は、「治る」体験を売ります。

いまだに「×回の治療で◎◎を完治!」と、少ない回数で治すことを売りにしている、そんな治療院を良く見ます。

少ない回数の治療で治った人を、私は知りません。


症状を抑えることはできますが、治るのとは別です。(治ったこともありますが、「運が良かったね」と思います。たとえ治療したのが自分であっても)




治すというのは、ダイエットと同じで、身体を変えるといことであり、生活を変えるということです。


それ以外の「治す」はないです。


少ない回数で症状はカットオフ(切り取る)ことはできますよ。


手術なんかその最たるものじゃないですか。


虫歯は抜けば良い。


でも、歯が復活したかっていうと、復活してないです。


ヘルニアとか、でっぱってきたヘルニアを取り除けば症状は出なくなりますが、切っちゃってるんです。ヘルニアが自発的に引っ込んだわけではないです。




もちろん、切り取ったり、症状を消したりした方がベターな治療はあるのです。


でも、根治と言った場合、その病気が二度と出ない状態に身体を変えるってことです。


それは、生活習慣(食事、睡眠、運動)と心の癖を変えるということであり、治療家はアシスタントで、本当に治療に取り組むのは、患者さんご本人という形でしかありえません。




少ない回数で治すのではなく、治るように身体と心の状態を作っていくお手伝いをする、そういう「治る」体験をしてもらう…それが、私の目指す鍼灸治療のカタチです。


案外、私が治療の時に何げなく話していることも、治療の一環です。


まずは「気づき」がすべてのスタート。


あなたがが健康を享受できる日を目指して。

22回の閲覧

© 2016 はりきゅう和 @大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー