自家薬籠中に鍼灸を。

私たちの健康は、食事・睡眠・運動の三つが土台。完璧な健康を目指せという話ではなく、食事は睡眠のかわりにはならないし、運動は食事の代用はできないという話です。わかりきってる話なのですが、「運動したらお腹がすいて、夜も早く眠くなる」からと、運動しない人が。…あれれ?


「ハンマーしか持っていなければ、すべてがクギのように見える」

英語のことわざで、元はこう書きます。


If all you have is a hammer, everything looks like a nail.



鍼灸師には、「鍼灸は最高の治療法」と言い、


どんな病気でも、鍼灸で治らないものはないと言い切る人がいます。




でも、ちょっと待ってください!


もし、鍼灸が、東洋医学が、完璧な治療法だとしたら、江戸時代には病死する人はいなかったことになります。


江戸幕府を開いた徳川家康が胃がんで死んだと言われているのに。


昔も今も、人は病気に苦しんで来ましたし、医者は病気を治そうと、今もそして将来に渡っても努力を続けていく可能性の方が高くないですか?




その鍼灸師の傲慢な言葉は、まさに「ハンマーしか持ってないから」という状態です。


じゃあ、鍼灸師は「針とお灸」というハンマーしか持ってないから、患者を治せないのでしょうか?


それまたそんなことはないです。


鍼灸には鍼灸のメリットが。内服薬には内服薬の。外用薬には外用薬の。手術には手術の。注射には注射の。それぞれ、他の手段では代替できない長所があります。


果物を切るには果物ナイフが便利で、魚をさばくには出刃包丁がいい。上手に使い分けすればとっても便利。逆に使ったなら、とっても不便。


それぞれの治療法の一長一短を知り、使い分ければいいのです。(結論)




それはそれとして、皆さん、こういう疑問を持たれたことはありませんか?



「人は、なぜ、病気になるんだろう?」



●私たちには免疫というものが備わっている。なのに、なぜ病気になるのか。


●すべての病気は克服可能なのかどうなのか?


●「病気」というものに、なにか根本的な…病気というものに共通する、根本的な原因はあるんだろうか?(もしそんなものがあるとしたら、その一点を解決すれば、人は病気にならなくなるのではないか?)




私は複数の人から、病気の原因は総じて「血行不良」であるという意見を聞いています。


血液の質(食事)

血液の流通(運動)

血液の浄化(肝臓・腎臓による代謝…睡眠)



どれか一つ、ではなく、3つ全部。


全部が重要で、どれも(あまり)手を抜けそうもありません。




鍼灸は究極的には、コリを取り除き、血行を改善する医療です。


でも鍼灸治療の効果を「十分」発揮するには、


食事

睡眠

運動


という土台も「また」おろそかにはできません。



どれか一つ、ではなく、どれも全部、です。


全部を完璧にしろと言っているのではありません。


それでも忘れないで。どれも必要で、どれも欠かせないってことを。



「食事は暇な時にすることじゃない。睡眠をとって、食事をしたら、生き物ってのはようやくやりたいことができるようになるんだ」(ダンジョン飯第6巻より)


食事、睡眠、運動。


人が生きるすべての基本、健康の土台ですが、それだけでもまた足りないのです。


鍼灸を含め、色んな治療法を、あなたの自家薬籠中にいれておいてください。




------------------------------------------------- 【イベント情報】 養生ナイトカフェ@zoom

10月27日(火)19時半~21時 「テーマ:未定」

講師:健康リテラシなおこ


こんなことを学びます

自分で、ストレスを把握し、ストレスをセーブできるようにも、自分の身体を整えられるようにもなります。

料金1,000円 paypay決済 お申込みお待ちしております。 質問、感想等もこちら 89nagomi@gmail.com --------------------------------------------------

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

-------------------------------------------------- 発行者 はりきゅう和 やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com



​ご予約・お問い合わせはこちら。

© 2020 はりきゅう和-nagomi-  当院のプライバシーポリシーはこちら