© 2016 はりきゅう和 @大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー

検索
  • 山崎 美穂

身体のメンテナンスをする、メリットって何でしょう?

私は毎月、歯医者さんに行って、歯のメンテナンスをしてもらっています。


さて、メンテナンスをする意義って何でしょう?



実は、その歯医者さんにメンテナンスに通うようになって、かなり何年もたつのです。


ところが、ある日、そんなにもメンテナンスに気を使っているにもかかわらず、虫歯が見つかりました。


「なんでやねん! 虫歯が怖いから(ほんまは、虫歯の治療が怖い)、いやいやながら毎月メンテナンスに来てんのに!」


と、言わないまでも思いました。





これから歯の治療をしてもらうんじゃなければ、「なんで見落としたんだ!?」と怒鳴っていたところです。(嘘です。気が小さいので、せいぜいネチネチ言うのがやっとです)


まあ、冗談はさておき、


なぜ虫歯ができるのに、歯医者でメンテナンスを受けなきゃいけないの?


って、思いません?




メンテナンスを受けてるからって、虫歯ができない保証なんかないって、証明されてますやん?


まあ、そりゃ、いくらか虫歯ができにくくはなってるでしょうけど、歯垢とってもらってるわけだし、歯周病の予防にもきっとなってるはずと思うんですよ。


でも、虫歯になったわけですやん?


メンテナンスなんか、するだけ損じゃんって、思いません?




たとえば、自動車。


メンテナンスなんかしなくても、今の車って性能が良いから、全然走ると思いませんか?


車買って、自分でボンネット明けたことなんか、一回もないって、思いませんか?




でも、みんな分かってるんですね。


車は、人体みたいに、「自動修復」しないし、「痛覚」もないから、「定期的に検査することが必要」だってこと。


だから、法律で、「車検」ってもんをすることに、なってるんですね。


そんな制度がなかったら、たぶん、誰も車検なんかしないですよ。




人体は、車とは違いますよね。


なんてったって、どっか悪かったら、「痛い」んですから。


だから、「点検」しなくったって、大丈夫・・・・




とは、ならないですよね。


車検じゃないけど、会社が年に一回、従業員の健康状態を「定期健診」させろって、そう決まってます。


小学校の児童なんかでも、身長やら体重やら測られて、胸の音聞かれて、「健康診断」ってのを、受けることになってます。




人は、車と違って、痛覚があって、悪いところがあったら、自覚できるのに!


その上さらに、「自動修復」機能までついてるのに!




「定期健診」「健康診断」を受けることになっている…


お金と、時間、もったいないと思いませんか?


思いますか?


どうです?




車の車検は仕方ないけど、人体はいらんでしょ・・・とは、思わないですよね。


だって、車なんか、買い替えればすむけど、人体は、替えがきかないから。


人の身体の方が、大事だから、ですよね?




身体のメンテナンスをするのは、身体が、自分が、大事だから、です。


日頃から、免疫力を高めておくのは、自分が、大事だからですよね。


お金のほうが、身体より大事だったら、お金を大事にして、メンテナンスなんか受けないでください。


8回の閲覧