© 2016 はりきゅう和 @大阪市中央区 キャンセルポリシー プライバシーポリシー

検索
  • 山崎 美穂

鍼灸で医療費控除、受けられます。

医療費控除は、一年間で一定以上の医療費を払った人が確定申告すると受けられる控除制度です。


厳密には、「10万円以上または、所得の5%以上」の医療費だそうですが、サラリーマンの大半は、所得が200万円以上ありますので、だいたい10万円以上というざっくり理解でOKだと思います。


もし年間30万円医療費がかかった人は、だいたい4万円~還付を受けられるそうです。結構大きいですよね。




医療費控除の「医療費」は、病院にかかった場合だけだと思っている方が多いと思います。


例えば、あんま(あんま・マッサージ・指圧師)、整骨院(柔道整復師)、鍼灸師(はり師・きゅう師)は、医療費控除の対象です。


不妊治療も対象です。


意外?なところでは、ED治療や禁煙治療、そして一部市販薬、スポーツジム、温泉療養なんかも、対象になる場合があるようです。


確定申告、お忘れなく。


34回の閲覧