鍼灸の鍼って、どれくらい深く刺すの?

一般に、鍼灸学校では、

「コリの中心に鍼の先端が

とどまるように刺すことが大事」

だと習います。


筋肉のサイズは、たとえば、

頭蓋骨の上と、お尻では、全く違いますので、

「コリの中心」が位置する場所も、

頭蓋骨なら、そのコリの中心までの深さは数ミリ。

お尻であれば、10センチを超える深さです。

体格なんかでも違います。

鍼灸のさす深さは、数ミリのところもあれば、

10センチ以上も刺す場所もあるとうのが、正解です。

一方、学校でどう教えるかは置いといて、

ツボしか認めない、東洋医学的な治療しかしない

という鍼灸師もいます。


そういう先生の場合、

ツボの深さという考え方もします。

たとえば、腎の経絡は、

体の深いところを流れる…

とされていることから、

ちょっと深めにツボに刺すし、

肺の経絡であれば、逆に浅めに…と

やっぱり刺しわけます。

以上を一般論として、では

当院の治療では、どれくらい深く刺すのか?



以前の記事で、コリに二種類あると書きました。


・筋肉の癒着

・老廃物のこびりつき


このどちらのタイプかで、刺す深さが変わります。


筋肉の癒着タイプのコリの場合、

私の治療は、ルート治療というものです。

みなさん、肩こりありますか?

ちょっと肩のコリを、触ってみてもらっていいですか?


「でかい」ですよね?


これを、ちょこっと一本針を刺すだけで

解消できるかというと、難しいです。

やっぱ物量が大事。


ルート治療も、「コリの中心を狙って刺す」のですが、

コリ…筋膜の癒着というのは、どこか一点ではありません。


癒着は「面」で起こっています。


接着剤をつけるときは「接着面」と言いますね。

癒着も同じ。点でくっついてるくらいなら、

動いているうちに、糊と同じで剥がれるはず。

面でくっついているから、ちょっとやそっとで

剥がれたりしないのです(困ったことに)

ルート治療では、癒着「面」を狙って、

沢山の鍼を刺し、そこにジワジワっと

細胞から染み出た粘液などが流れ込んで、

癒着を剥がしてくれます。


ですから、狙うのは、でっかいコリの真ん中

とかでは、

ありません。

狙うのは、あくまで、癒着面。

そこにコリの中心があります。

その深さは、まちまちです。


指先鍼先の感覚で、

深く刺すところもあれば、

浅くて済むところもあります。

--

一方、老廃物のこびりつきの場合は、

骨にくっついてることが多いです。


これは掃骨療法といいます。


掃骨療法は、掃骨というだけに、

色々な鍼灸の技法の中で、最も深く刺します。


場所によっては、危険でもあるし、

狙ってしまえないことも多いです。


幸い鍼の届くところにあるとしても、

目視するのは絶対無理。


エコーでもたぶん難しいです。

骨に張り付いているので。

MRIでも・・・厳しいかもしれませんね。


鍼灸師が手探りで探すのみです。


鍼灸師としても、

ものすごく神経は使うし、技術がいるし、でも、

うまくとれたときの、患者さんのスッキリ感的には

サイコー!です。


問題が一つあって。

目視も触診もできないところを手探りするで、

患者さんとのコミュニケーションがある程度できてないと

使えない技だってことです。


うちでは、ルートをしばらくやって、

癒着をある程度剥がしてから掃骨にとりかかります。


でも、あなたのお悩みが深く、

本気で治療に取り組む覚悟があるなら、

一番おすすめの治療は、

ルート治療+掃骨療法

だと思います。



今まで、色んな病院や治療院に行って来て、 結局身体を立て直せなかった、または しばらくしてぶり返したというかたは、ご連絡下さい。 ● 興味はあるけど、鍼はまだ怖いという方 ● まずは、今のあなたの体の状態をチェックしてみませんか? 「体の状態チェック希望」と書いて、こちらのメールアドレスから お申し込みください。→ 89nagomi@gmail.com 料金は当院の標準治療の8,000円です。 □ 身体のタイプ判断 □ コリのたまり具合、コリのタイプ □ とくにどこにコリが溜まっているか □ 五感のうち、どれが弱っているか といったことが分かります。 ★はりきゅう和-nagomi-のホームページはこちら。 鍼灸や、健康を維持するコツをブログに書いています。

https://www.89nagomi.jp ★ はりきゅう和-nagomi-のメルマガはこちらから。 健康に関するお役立ち情報を、月に数回、お送りします。 メルマガがgmailで届きます。 解除は、解除したいメールアドレスをお知らせいただくだけです。



RECOMMEND

こちらの記事も人気です。


PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


「元気があればなんでもできる」と言いますがひっくり返せば「やりたいと思うことができないのは元気がないから」


子どもの頃、働く母親の背中を見て育つ中、忙しくても続けられる治療院があったらな…と思ったことがきっかけで、気付けば自分が治療家になっていました。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

-------------------------------------------------- 発行者 はりきゅう和 やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com