鍼灸院ってどういうときに行くの?

「ギックリ腰になって、でも明日どうしても抜けられない仕事が…!」そんな緊急事態になって、生まれてはじめて行った…という話を聞く鍼灸院。「大変だったのねぇ」と思わず同情してしまいますが、鍼灸院ってそこまで切羽詰まってからしか行かないところなのでしょうか?


【目次】

1.病院に行っても痛みが続くとき「慢性痛」

2.冷え症や低体温、むくみ、重い疲れ、自律神経失調症など「慢性疾患」



ちょっと前置き

昔から、有力な政治家には、必ずお抱え鍼灸師がいた、とも言われます。


健康への意識が高い政治家や実業家、芸能人、プロ野球選手などアスリート、そんな“替えがきかない仕事”をしている人は、健康情報、とくに治療家情報に目がありません。(教えてあげるとすごく感謝されます)


「あの先生、腰なら一発で治してくれるよ」「2年通ってるけど、まったく風邪をひかなくなった」といった、具体的な治療効果が自分のニーズに合っていたら、すぐ試してみるフットワークの軽さを持っています。


あの志村けんさんは、毎週(!)台湾の鍼灸院に通っていたことがあるという話ですから、一般人には真似のできないレベルのフットワークです(汗)




たしかに鍼灸は、整骨院や整体に行くより勇気がいります。けれど、プロ中のプロと呼ばれる方が選んでいる鍼灸。


効果は抜群(らしい)

だけど、ちょっと怖い…鍼灸院

どういうときに行くのでしょう?




1.病院に行っても痛みが続くとき「慢性痛」


鍼灸とは、「滞りを取り除き」「血行を改善して」「患者さん自身の免疫力を向上させて」治すというもの。


どんな疾患も、「早く治す」「きれいに、きちんと治す」というのは、鍼灸の得意な分野です。


骨の整復はできないので、骨折の治療には向いていません。


実際あった話ですが、「骨がどうしてもくっつかず」2か月たってもギブスがとれなかった方がいました。その方はあるツボにお灸をはじめると、骨がくっついたそうです。


骨折でも、「治りにくい」という状況は、鍼灸の得意分野です。…免疫力・回復力向上ですね。




でも、鍼灸はちょっと…なにせ痛いし、鍼刺すし、怖いし…というのが、鍼灸治療をためらう理由。でも「痛い=その分効く」というのも頭では分かっていて。


「マッサージでは、もう全然追いつかない」

「整体に行っても、カイロでも治らなかった」

「でも、まだ手術はしたくない」


という段階になって、はじめて向かう鍼灸院。

そう。確かに鍼灸は、整体・カイロ・マッサージで治らなかったら、そのときに行く治療院なのです。



でも、医者ではない一般人に、自分のカラダがどれくらい悪いか、症状が重いかなんて、判断つきませんよね。


判断できないときこそ、鍼灸に行ってみるのがいいのかもしれません。


手術しなくちゃいけない状態なのか。マッサージで様子を見ていていい状態なのか。それとも数回の鍼灸治療で治るのか。相談するために「医療系国家資格」を持つ鍼灸師を訪ねてもいいのではないでしょうか?


ようは、「健康の知恵袋」です。


ただ、本当に重症の、なかなか治らない痛み10年も20年も抱えている痛み、「慢性痛」には、鍼灸がおすすめです。




2.冷え症や低体温、むくみ、重い疲れ、自律神経失調症など「慢性疾患」


いかにも鍼灸が得意そうな分野ですが、鍼灸にできることは、「滞りを取り除き」「血行を改善して」「患者さん自身の免疫力を向上させて」治すこと。


ですから、滞り、そこから来る血行の悪化がベースにない場合、それほど効果はないかもしれません。


まずは、診たてが肝心です。


なぜ冷え症なのか?なぜ低体温なのか?むくみの原因は何か。疲れの原因は?生理不順はどこから来るのか?




長く続く疾患…「慢性疾患」の場合、原因として考えられるのは、


1.栄養の問題

2.運動不足の問題

3.睡眠不足の問題

4.冷えの問題

5.ストレスの問題


です。


鍼灸に加えて、こういった問題を解決していくことが治療になります。もちろん、鍼灸師はこういったお悩みに寄り添う専門家です。


病院で説明を受けて、薬を渡されるだけでは、自分の身体の問題を理解できないこと、多々あると思います。むしろそういうことの方が多いですよね。


患者さん、お一人に、時間をかけて寄り添う治療は、私たち鍼灸師に任された分野だと自負しています。




慢性痛も、慢性疾患も、昨日今日の問題ではないはずです。「なぜ私はこんなに苦しいの?」生活から紐解いて、治していく、二度と同じ悩みに苦しまないでいられるように、導いていくことが私たち鍼灸師の仕事です。


身近に「慢性痛」「慢性疾患」にお悩みのかたがいたら、ぜひ当院の治療を試してみてください。



RECOMMEND

こちらの記事も人気です。


PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


「元気があればなんでもできる」と言いますがひっくり返せば「やりたいと思うことができないのは元気がないから」


子どもの頃、働く母親の背中を見て育つ中、どれだけ忙しくても続けられる治療院があったらな…と思ったことがきっかけで、気付けば自分が治療家になっていました。



詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


【イベント情報】 養生ナイトカフェ@zoom

10月27日(火)19時半~21時 「糖質制限大質問会」

こんなことを学びます

糖質制限についての分からないこと、なんでも質問できます。


料金1,000円 paypay払いできます。 お申込みお待ちしております。 質問、感想等もこちら 89nagomi@gmail.com

お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram


発行者 はりきゅう和 やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com


​ご予約・お問い合わせはこちら。

© 2020 はりきゅう和-nagomi-  当院のプライバシーポリシーはこちら