「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

健康な100歳、寝たきりの100歳

「人生百年時代っていうけど、寝たきりの100歳なら生きてる方が辛い」


まったくその通りです。


私も、そんなこと想像するだけで怖いです。


元の公務員ならいざ知らず、今は何のよるべなき、個人事業者ですから、以前よりよっぽど、人生について、老後について真剣に考えます。



健康な100歳、寝たきりの100歳
健康な100歳、寝たきりの100歳


健康な100歳は、

その前年、健康な99歳でした。

そのさらに前年は、健康な98歳。


その10年前は、健康な88歳。

20年前は、健康な78歳

50年前は、健康な48歳。

60年前は、健康な38歳…


100歳で健康な人は、人生という時間軸上の「どこか」の時点で、「なにか」行動を起こした人。


だれにも他ならぬ、それは、あなた自身の物語。




その「あなた」は、一時、一瞬がんばった・・・のではなく、100歳に至るまで、ずっと、努力を続けたはずです。


つまり、「継続する努力」を、「いつか」「どこか」でスタートしました。




その努力は、早起きだったのかもしれませんし、


早食いをやめること、だったのかもしれません。


アレルギーに気づいて、小麦を止めた可能性もあります。


苦手だった運動をはじめたのかもしれません。




そのなにかは、人それぞれ違うと思います。


でも、どこかで「踏ん切り」をつけたのは間違いありません。




マイケル・ジャクソンの Man in the Mirror という曲があります。


鏡に映る男は、あなた自身だ。あなたから始めるんだ。


あなたが行動を起こすんだよ、という歌です。


あなたの人生を、あなたの代わりに生きてくれる人はいないのですから、あなたの願いをかなえられるのは、あなた自身をおいて他にはいません。




さて、今から何を始めましょうか?


早起き?

早食いを止める?

0時前に寝る?

お菓子を食べない?

運動する?



やり方は色々あります。


でも、「やる」と決めることは、あなたにしかできません。


その全部でもいいかもしれません。




100歳の時を思い描いてください。


80歳でもいい。


TVのバラエティ番組に出てくる、デビィ夫人ばりに、20代の女子に交じって、キャッホーと、カヤックを漕げる80代になると、誓ってください。




一人で頑張るんじゃなく、人の力を借りて頑張ってください。


あなたが寝たきりになり、老いに打ちひしがれる姿を、喜ぶ人は誰もいません。





★ご予約、お問い合わせはこちら★



RECOMMEND



PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


【無料メルマガのお申込み】

●希望される方は、ホームページのトップページまたは、メールからお申し込みください。

●解除を希望される方は、解除希望のメールアドレスをお知らせください。

●メルマガには、ほかには書かない記事を載せています。

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

発行者 はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com