9月の養生カフェ@zoom

2020年9月29日(火)19時半~21時 zoom開催 参加費:1000円

テーマ:鍼灸師が教える、家で、自分で、できるセルフケア



自慢ですが、当院は一度来ると、ずっと通い続けたくなる鍼灸院です。回数券を押し付けることもしないし、治療頻度も本人任せ。なのに、誰もが半年、一年と通い続ける治療院。


なぜなら、その人に合わせて治療をするから。


普通鍼灸と言ったら、まず「怖い」「痛そう」という気持ちがあって、一回は覚悟していくけど、その後が続かない。


それは、大体の鍼灸院は、鍼灸師が「思った通りの治療をするから」




■どんなケアも、その人に合わせてアレンジすることが大事

ほとんどの治療家は、この人にはこういう治療が必要だと、治療方針とか治療内容を勝手に決めて、ゴールに向かって一直線に治療するだけ。


お医者さんは、この薬が一番効果があると思ったら、その効果のある薬を使いますが、患者さんの体質によっては、副作用が出ます。


副作用のひどさを考えて、敢えて効果は二番手の薬を使うか…それとも、一番効果のある薬を使うか。




当院は、患者さんが痛みに弱い人であれば、いきなり刺したりはしません。


不必要なお金を使わせることになるかもしれませんが、鍼に慣れていないなら、慣れるところから始めます。遠回りでも、その方が本人の理解と納得度が違う。だから途中で離脱しにくい。嫌になったりしない。


実際の治療も、本人が凝ってる背中の「そこ、そこなのよ!」と思うところに刺して、手足のツボには刺しません。




■治療は、ゴルフに似ている。

治療はゴルフに似ています。コースの1番ホールからはじまって最終ホールまで、刻んで刻んで、進みます。1番ホールから最終ホールのピンを狙って、「勝った!」なんてことにはなりません。


誰もが、1番ホールから2番、3番…と進みますし、各ホールに学ぶべきことが必ずあります。たまにホールインワンもないとは言いませんが、それは全ホール中の1ホールだけの話です。


全部のホールでカップインしなくては、最終ホールにたどり着けません。単位を全部取らないと卒業できない学校にも似ています。まぐれの一発逆転がある双六とは違うところです。




今回は、健康という超ロングコースの1ホールから、「自宅で出来るケア」を学びます。


メールでお申込みいただいた方に


・当日のレジメ

・zoomのURL


をお送りいたします。


お申し込み期限は、9月24日まで。

参加費のご入金は9月28日までです。


【参加費】1000円

paypay支払いが便利です。

paypay id :nagomi49


または、ゆうちょ銀行

10140ー40719791

​口座名義 ヤマサキミホ



▼養生カフェについて、詳しくはこちら。

https://89nagomi.wxsite.com/yojo-cafe


#9月の養生カフェ

#イベント情報

#養生カフェ



​ご予約・お問い合わせはこちら。

© since 2016 身体のメンテナンス専門治療院 ーはりきゅう和ー  当院のプライバシーポリシーはこちら