「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

「もやもや常識」と老化

突然老化するわけじゃないことは、頭では分かってるけど、日々の営みの、「どの行動」が老化に繋がってるか、しっかり分かって、避けられてる人は、あんまいません。


私たちの普段の行動や判断に、悪い影響を与える、「もやもや常識」を知って、老化を遅らせましょう!


老化に繋がる行動


案外、自分では「健康に良い」と思ってやってることほど、老化に繋がる行動だったりします。

たとえば野菜を食べると健康に良い、だったり。

痛み止めを飲んで寝てたら、そのうち日にち薬で治る、だったり。


食後はすぐ横になって休んだ方がいい、と、食後すぐ横になると、牛になる、だったり。


・前者二つは、昔はそういわれていたけど、今は間違いだとされているもの。


・後者は、どっちが正しいのかよくわからないもの。




とっくに古い、間違った情報なのに、一般常識として定着していて、なかなか覆されない、間違った常識を「もやもや常識」というんですけど、


健康分野は、とくにその「もやもや常識」が多いです。


多くの人が関心を寄せている分野だけに、たまたまその知識が入ってくる早さの違いで、誤った、古い常識が幅を利かせがちです。




10年前は、「たしかに」そういわれてた。


でも、10年あれば、もう書き換えられてるんですね~~~~。




野菜は、今ビタミンレス野菜と言われるほど、栄養価に乏しいですし、


痛み止めは、治すどころか、治癒を遅らせるものなので、用途は狭く、使い方によっては身体に悪影響。




ほかにも、たとえば、国産の方が安心だ…という「国産神話」


⇒ 日本は世界一、農薬や抗生物質を使う国。農産物に関しては、安心どころの話じゃない。




カルシウムをたっぷり摂れば、骨粗しょう症の予防になる


⇒カルシウムの摂り過ぎは良くない。骨を丈夫にするにはタンパク質が必須。






もやもや常識


「もやもや常識」は、最初は「あたらしい知識」だったんですよ。


でも「定着」するのに、10年、20年と時間がたち、その間に、現実の方が変化して、事実とかけ離れてしまった。

でも、払拭して、新しい知識に書き直されるまでに、また10年かかってしまう。


書き直されるまで、間違った常識に踊らされる人が後を絶たない。




常に多数派に合わせてると、10年かかって腐った料理を食べる羽目になるんです。


デマもあるから、情報は常に最新のものがいいとは限りませんけど、勉強を怠ったほうがリスクは高くなります。





調子が良い時期は、悪いところがあっても気にならない


人生上り調子のとき、人だけじゃなく、会社や国もそうですが、悪いところがあっても、気にならないものです。

悪いところがあるって、気付く人は気づいてるけど、放置するから、徐々に悪くなる。

「もやもや常識」の背景に「タイムラグ」があるように、


問題に気付く人も、タイムラグがある。




何にでも衰退期というものがありますが、人の心の衰退期は、悪いところを直視できず、問題があっても立ち向かえなくなることです。




現場が問題に気付いて報告していても、上は現場を知らず、悪化に対して真剣に対応しない会社みたいに、国も、会社も、人も、みんな同じパターンでダメになっていきます。




身体(現場)、あなたの心(会社の経営陣)だと考えてみてください。


織田裕二が、


「事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で起こってるんだ!」


と叫んでも、あなたは、まだ会議室で踊っていませんか?


自分の身体の状態のこと、どれだけ理解していますか?




老化はある日、急に起こるわけじゃない。


老化物質が溜まる行動を繰り返し、老化物質が火山灰のように降り積もって、ある日、不可逆的な老化として固まるんです。

火山灰が、関東ローム層とか、シラス台地になるようなもんです。


溜まりきる前に、止める行動をしなきゃいけない。





それにはまず、正しい健康知識を身につけなきゃいけない。

「もやもや常識」ではない、正しい知識を。


それがこの記事の結論です。




良かったら、下記の参考資料を手に取ってみてくださいね!


参考資料:「マンガでわかるココロの不調回復食べてうつぬけ」奥平智之 著



【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com