「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

アトピー性皮膚炎(2022.10)

3年ほど前から、アトピーの患者さんの治療をさせていただいており、その写真と記録の動画をアップしております。


主訴は、首肩コリでした。

が、結果的に、アトピーに効いてしまった、という感じで、アトピーが治っていっています。


首肩コリも、昔のレントゲン写真で、実は骨が曲がっていたことが分かり、治るかな?と思ったのですが、そちらは、もう半年ほど前から、ずいぶん楽になったそうです。


あとはアトピーの根治だけ。


まさか、鍼灸がアトピーに効くとは、まったく予想だにしませんでした。





激しい時期には、こんな状態だったアトピー性皮膚炎。



シワの深さと、切れてにじんだ血。


当然、このようにして、ガーゼで傷を覆っていました↓↓↓

下の写真が、今ある中では一番古い写真です↓↓↓


皮膚のシワに加えて、水気が抜けかけた柿の実のような、筋肉の感じがあります。


一部掻きむしった形跡があり、出血痕も見られます。


↓こちらは、わざと大きい写真です。

これが、2011年の11月の写真。


右手と左手に著しい差があります。


右手の手首のシワの方が深く、左手は浅い。


この段階で、かなり治ってきているということも、分かると思います。


また、赤みも、右手の方がかなりきついということも分かると思います。





同様の赤みが、顔にあり、ご本人は、それが一番つらかったそうです。


新型コロナで、皆がマスクを着用するようになる前、通勤時は、ハンカチで顔を隠していたと話してくださいました。


上の写真でもう一つ。


掌に傷があるのが分かりますか?


ここが一番最後まで、かゆみが残った部分です。


↓↓↓これが、2022年10月現在の、最新の写真です。

左右の手の赤みに差がありません。


右掌の傷も、パッと見には分かりにくいと思います。


やや右手首の方が、シワが深いですね。




さらに動画で2022年8月と2022年10月を比較してみると、質感の差も分かります。


↓2022年8月の動画。

↓2022年10月の動画。


今はものすごくしっとりとして、肌も柔らかく、何度も傷をこさえて、分厚くなっていた皮膚も薄くなりました。


皮膚が正常な厚みに戻ると、皮膚のシワも減ります。


今は、お顔にも赤みはありません。


普通に白く、きめ細かいお肌を取り戻されました。


良かった良かった♪



【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com