「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

背中の張り感・背中痛

背中の痛み、背中の張りがきつい人が、最近多いです。


デスクワークのせいじゃないか?


テレワークのせいじゃないか?


まったくの間違いという訳ではないですが、背中の痛みは、身体の裏側半分の筋力低下です。


もっというと、歩いてないから、です。

立ち仕事で、立っている時間が長い人は大勢いますが、立ち仕事ではダメなんです。


立っているとき使う筋肉は、腿の前面、膝から下も、どっちかというと、前の面にある筋肉を使うからです。


背中痛とか、背中の張りは、


腰、お尻、太ももの裏、ふくらはぎ、の筋肉を使ってない、筋力が低下したことを「補おう」として起こります。


だから、歩くのが最善のソリューションなんです。




案外「僕、腰痛はないんですよ。でも背中が張るんです」なんておっしゃります。


腰痛はない…だけで、腰痛予備軍ではあります。


あと、背中がつるようになるかもしれません。




背中が張る人は、歩行不足に加えて、肩甲骨も動いてないことが多いです。


肩甲骨がびっちり癒着してます。


肩甲骨の下に指が入らない状態。これ、癒着。




ウォーキングで下半身の筋力アップしつつ、鍼灸治療を受けて、肩甲骨を剥がした方がいいです。


肩甲骨を剥がすのは、鍼灸が一番上手にできます。


なぜなら、肩甲骨の下だろうが、鍼はなんぼでも入るからです。


その辺の手技療法では、絶対に入り込めないスキマにも、鍼は入ります。




「背中痛がある人は、鍼灸治療を受けつつ、ウォーキングを行う」


これが正解です。


【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com