「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

掃骨鍼法~最も痛く、最も早く~

掃骨療法という名前を聞いたことがありますか?


骨を掃除すると書いて、掃骨療法です。


鍼灸の数ある技の中でも、最も痛く、最も早く効果が出る治療法です。


この記事では、掃骨療法について、私なりに解説してみたいと思います。


#最も痛い

#最も早く効く



皆さんが、氷を溶かしたいと思ったら、どうしますか?



ハンマーで砕きますか?

斧で割りますか?

熱湯をかけますか?



氷=コリです。



こと、コリを取り除くということに限って言えば、従来的な鍼灸治療は、使う鍼も細く、鍼の本数も少なく、言ってしまえば、錐(きり)で氷に穴をあけるようなものでした。


名人であれば、氷の芯を貫き、一回で氷を砕くこともありえます。


けれど、巨大な氷に対して、「並の鍼灸師」が、どれだけ従来の治療法を駆使しても、それは、巨大な氷を細い錐(きり)でつつくようなものです。



では、当院のメニューにもある、ルート治療なら?


こちらは、氷に熱湯をぶっかけるようなものです。


四方八方から、氷に向かって、大量の熱湯をかけるようなもの。





氷の芯を狙う必要はありません。名人芸は不要です。


大量のお湯を、十分にかければ、氷は溶けるのです。


大事なのは量です。


広範囲に効果が出せます。これも大きなメリット。点で「ここだけ」という人はめったにおりません。たいてい、「このあたり(一面)」と痛いところは「面」ですから。


ただ、表面からのアタックなので、コリの芯に到達するまで、治療を続けることが肝心。


じゃないと、また芯からコリが広がり始めます。




そして、掃骨療法はというと、ルート治療ほど、広範囲を治療するわけではありません。


しかし、ここ!というコリの中心…分厚い氷の芯を狙って、極めつけの一撃が入る治療法です。


当院では、この治療法を、みやこ式標準治療、ルート治療に部分的に織り込んで使っています。




この、掃骨療法、実は、「有名」


業界では、とても有名…


「だけど」がつく、有名なのです。


それは、すごさの割に、掃骨療法をやってる(できる)治療院が少ないからです。




というのも、理由は2つ。


1.技術的に習得が難しい

2.患者さんが痛いのを怖がる(と鍼灸師が思っている)




ただ、2については、今はもう時代が違います。


良いものは良いと、理解できる方が、自発的にインターネットで探して来てくれるからです。


掃骨療法が、イメージだけで敬遠される時代は、もう終わりです。すごさが分かれば、求める人は必ずいますし、全国、全世界から、人が治療院にやってきてくれるのですから。



#掃骨鍼法


その掃骨鍼法に特化した治療院を、二か所ご紹介します。


ファン鍼灸院と、こばし鍼灸(掃骨)院です。


ファン鍼灸院は、堺市にあります。

こばし鍼灸院は、十三です。


あなたのお悩みが、本当に深刻で、さらに、あたなが真剣に、本気で治したいとお考えであれば、私は掃骨療法をオススメします。






★ご予約、お問い合わせはこちら★

LINEは、最も頻繁に新着情報が届きます。


RECOMMEND



PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


【無料メルマガのお申込み】

●希望される方は、ホームページのトップページまたは、メールからお申し込みください。

●解除を希望される方は、解除希望のメールアドレスをお知らせください。

●メルマガには、ほかには書かない記事を載せています。

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

発行者 はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com