top of page

「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

不眠と五十肩と乳がん疑いと骨棘

四十肩・五十肩や、足底腱膜炎になりやすい人がいます。


今日も「これまで2回足底腱膜炎になった」という話を聞きました。


骨のトゲと書いて、骨棘(こつきょく)


これが、できやすい人。


言い換えると、体のあちこちに、石灰がたまりやすい人です。


キーワードは「石灰化」


別の言い方をするなら、カルシウムの沈着。



私が最近よく見かけるのが

骨棘が、後頭骨にできてるパターン。


肩こりや首コリの訴えもありますが、不眠になってる方もいます。


後ろ頭の骨に、ぼっこり

できてて驚きます。


鍼で刺しても、質感が後頭骨とほとんど区別つきません。


整体とかに行っても、

「なんだろね~この盛り上がり」で終わると思いますが、


鍼灸は鍼、刺しちゃいますからね。

それなりに経験を積んだ鍼灸師なら、「ああ、骨じゃないね」とわかります。


ほぐれてくると、繊維質のカタマリみたいになります。




原因は…

カルシウムを摂りすぎなのか?

マグネシウム不足なのか、

はたまた、単なる体質なのかってとこですが、


わかりません。不明です。

原因解明はお医者さんに任せます。


いずれにしても、

・足底腱膜炎

・石灰沈着性腱板炎

・五十肩(四十肩も)

・首肩がこって、首を回すとゴリゴリいう人。


こういった方は、マグネシウムは摂った方がいいです。


鍼治療受けて、わたしに「石灰、溜まってますよ」と言われた人も。


それと、乳腺とか、内臓の石灰化を指摘された人も…マグネシウムは摂った方がいいと思います。




※ 2022年の春、乳がん疑いで再検査受け、今のところ一応大丈夫、ガン化してないと言われた私ですが、乳がんでなくても、乳腺の一部は「石灰化」していると思われますので、私も日々、マグネシウムは摂っています。


私同様、乳腺が石灰化している人、乳がん疑いになった人も、マグネシウムは摂った方がいいと思います。





マグネシウムって、経皮吸収しやすいらしいので、液体の「にがり」…お豆腐の原料になる、苦い塩水みたいなアレです。


風呂上がりに、石灰がたまってるといわれたところや、痛いところ、あと骨に近いところ。肌に塗り込むのがおすすめです。


入浴剤としても良いと言われる、にがりですが、風呂がサビないとも限らないんで…私はやったことがないです(金属がサビるかもってこと)


やってる方、サビないかどうか教えてください。うちは賃貸なので、冒険したくないっす…。


にがりじゃなくて、エプソムソルト(硫化マグネシウム)を入浴剤として使う方もいますが、そっちも効果のほど気になってます。




亀山堂の「にがり」

1リットルのペットボトル、Amazonで、だいたい2000円とちょっとくらいです。


一本買って、骨棘のできてるところに塗ってみてください。


足底腱膜炎の方は、足裏。


四十肩・五十肩の人は肩全体。


骨棘がこの辺にあると分かっている人は、骨棘の上の皮膚。


私みたいに乳がん疑いの人は、胸から脇まで塗りたくってください。




傷があると、染みますんで、その点だけご注意ください。



























ただし

マグネシウム(にがり)は、鍼灸と違って、即効性はありません。これは、にがりを塗る+マグネシウムのサプリを毎日飲んでる私の実感です。

栄養療法は何でもそうですが、たいてい、長期続けないと何にも感じません。

死んだ魚のような目で、マグネシウムが習慣になってきた頃、


ようやく、

「あ、五十肩、痛みがマシかも」

「足底腱膜炎、治ってきたかも」

「胸がちょっと柔らかいかも」


ってくらいになります。


鍼が死ぬほど怖い人は、にがり塗って、マグネシウムも頑張って摂ってください。


大体の日本人は、コンスタントに、マグネシウム不足なので、あんまり心配いりませんが、骨の強度が心配なようなら、タンパク質は摂っておいた方がいいと思います。





不眠症

後頭骨に骨棘ができている人の主訴は、

「めっちゃ肩がこるんです」

「不眠症で眠れないんです」

とかです。


#肩こり

#不眠症


ほぐれてくると、繊維質のカタマリみたいで、ブチブチ鍼で切れます。


中を切って見てるわけじゃないんで、鍼を通じての感触です。


後頭部から肩にかけて、骨棘が出ている人は、不眠の人が多いです。




前に患者さんから面白いことを言われました。


主訴は頭痛とか首肩コリだったと思うんですが、治療した日に、ずいぶんよく眠れたらしく、


「私、3年間よく眠れてなかったみたいです」


不眠症とは聞いてなかったので、しっかり眠れて、はじめて自分がこれまで良く寝てなかったことが自覚できるようになったんでしょうね。


すごく面白いと思いました。




こういうことって、よくあるんですよ。


調子が良くなって初めて、「これまでは変だったんだ」「私は、しんどかったんだ」と気づくみたい。




後頭骨とか、骨盤とか、大きめの骨にできてる骨棘って、一日二日で出来たわけじゃないんで、十年とかかかって、大きく育ってるんで、さすがに鍼でも、一回で劇的効果とかは出せないです。


というか、硬くて鍼が通らないんで、数回治療して、やっといくらか柔らかくなるかなぁ…くらい。


リスクをとっていいなら、手もあるんですが、うちの患者さんは慎重に治療したいんで、リスクが高いやり方は最後の手段にして、小さくコツコツ削るやり方で治療します。


1回の治療で、3年越しに眠れるようになるくらいなんで、骨棘やコリがゼロにできなくても、生活面での改善はでっかいです。


ほっといても、絶対に自然治癒じゃ治らない(不眠でも気づいてないくらいだし)ので、栄養療法で気長に治療しつつ、鍼灸もやった方がいいと思います。





【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com


bottom of page