「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

海岸線は、海の縁取り。鍼灸は、医療の海岸線。

治療には


1.診察

2.検査

3.診断

4.治療


という段階があります。


このどれか一つの段階をとっても、専門性があり、簡単なことではありません。


このうち、一番間違ったらヤバイのは、診察です。


検査と言っても、「全部」検査なんてのは、絵に描いた餅です。


診察で、「あたりをつけて」その「あたり」に基づいて、検査するので、診察の段階でかなり絞っちゃってるんですね。


そして、検査で「ビンゴ!」が出たら、それをもとに、「診断名」がつき、「治療法」が定まる。それが「診断」です。



海岸は海の縁取り 鍼灸は医療の海岸線
海岸は海の縁取り 鍼灸は医療の海岸線


私たち鍼灸師の、診察力、検査能力なんて、病院から比べれば「へ」みたいなもんです。


実に頼りない。


しかし、この頼りない診察・検査・診断力でも、皆様のお役に立てる仕事があります。


ときには、病院に行くより、ずっとお役に立てる分野があります。


広大な医療の世界のほんの一部ですが、私たち、鍼灸師にしかできない治療。




大きな海をイメージしてください。海が大きければ大きいほど、海の縁取り…海岸線は長くなります。


海岸線は海の縁取り、周辺でしかないけど、しかしその「縁取り」こそ、ヒトが生活している世界ではないでしょうか?




鍼灸は、たとえるなら、その海岸線です。


日常の医療です。


本来、人には、自ら治る力、自己免疫力や自己回復力があります。


病院に行くほど重症ではない場合、お医者様から「日にち薬ですね」と言われた場合も、その自己免疫力や、自己回復力だけが頼りになりますし、


逆に、病院では手が付けられない状態、医者がさじを投げたときもまた、自己免疫力や、自己回復力という武器を手に、病魔と闘わなくてはなりません。


そういうとき、頼りになる医療は?


自己免疫力や、自己回復力を高める、医療技術、すなわち鍼灸を頼るべきときなのではないでしょうか?




数多くの慢性疾患

ギックリ腰など腰痛

ひざ痛

慢性頭痛

アトピー性皮膚炎…etc.


私たち鍼灸師のやるべき仕事の範囲の広さ、影響力の大きさは、病院に負けず劣らずだと、私は確信しています。






★ご予約、お問い合わせはこちら★

LINEは、最も頻繁に新着情報が届きます。


RECOMMEND



PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


【無料メルマガのお申込み】

●希望される方は、ホームページのトップページまたは、メールからお申し込みください。

●解除を希望される方は、解除希望のメールアドレスをお知らせください。

●メルマガには、ほかには書かない記事を載せています。

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

発行者 はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com