top of page

「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

顔は疲れています

(1)筋肉の疲れ

(2)神経の疲れ

(3)感覚器がむき出しで保護されない顔

(4)神経の疲労は自覚できない

(1)筋肉の疲れ

一般に思われているより、顔には筋肉があります。


顔の筋肉には二種類あり、

1.表情筋

2.普通の筋肉


この二種類です。


普通の筋肉は、骨と骨をジョイントするものですが、表情筋は、顔の骨と皮膚をつないでいます。


表情筋は「繊細」な筋肉で、強くマッサージするのはNGです。


しかし骨と骨をジョイントするタイプの筋肉は、普通に強いです。


とくに、咬筋。噛む筋肉が顔には、いくつもあるんですが、そのうち咬筋は、人間の唯一の武器でもあり、強力な筋肉で、これがガチガチになったりすると、顔が歪みます。


顎関節症も引き起こしますし、歯にダメージを負ったりもします。




噛む筋肉以外では、目を動かす筋肉。これも盛んにこき使われて凝っています。


側頭筋です。


側頭筋は頭蓋骨の横に張り付いている筋肉ですが、サイズの大きい筋肉で、これがガチガチだと頭痛に苦しむ羽目になります。


タイのお頭で、目の横に大きな身がついてますが、人間、タイよりずっと大きいです。目を支える筋肉も大きいです。





(2)神経の疲れ

神経も疲れます。


なにせ、頭には脳みそがあります。そしてその脳に直結して、五感も集結しています。


表情筋は皮膚、触覚なので、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、皮膚の触覚。


感覚神経の処理に、脳というCPUは当然ひーひー言いますが、神経というのは、「有線」回線。


神経がダメージを負い過ぎると、ご存じの通り、神経というのは傷ついたら回復しにくいものです。


ある時パッと燃え尽き、しばらく正常な状態には戻りません。


その代表例が、突発性難聴や、顔面麻痺です。強いストレスで「匂いが分からなくなった」「味が分からなくなった」ということもあります。




神経とは非常にもろいものです。


もろい神経を保護しているのは、顔の(身体とくらべて乏しい、薄い)筋肉です。


神経は筋肉という鞘に包まれて、やっと温められ、栄養されています。筋肉が凝ると、神経はモロにダメージを受けるわけです。





(3)感覚器がむき出しで保護されない顔


感覚器がむき出しなのに、身体と違って、顔というやつは服を着て、保護してあげることもできません。


保護できるサングラスや、マスクは、適切に使ってあげた方が良いと思います。


特にサングラス。目は大事ですから、今は白内障の手術の質が高いとはいっても、保護してあげるに越したことはありません。


自転車に乗るときは、とくにサングラスまたは眼鏡をつけるようにしてください。


夏場なんか、自転車に眼鏡なしで乗るなんて、ドライヤーでわざわざ目を乾燥させるようなものだと、眼科医が言ってました。





(4)神経の疲労は自覚できない

突発性難聴や顔面麻痺は怖い病気ですが、たいていある日突然発症します。


発症前までに、疲労は限界を突破しています。


しかし、私たちはそれを自覚できないんですね。


神経の疲れを自覚できない。


サインはたくさん出ているはずなんですが、気付くことも、対処することもできないことが多いです。


疲れは自覚できないと思って、マニュアルで運用した方が良いです。


冬以外はサングラスをつける。自転車に乗るときは、とくに必須。


とくに冬場。


顔に冷風をあてない。


顔を冷やさない。


夏でも、顔にはエアコンを浴びせない。扇風機も同様。


お風呂に入ったら、顎先までお湯につかって、顔を温める。


顔を温められそうなときは、とにかく温める。




もう一つ。


ここから先が鍼灸師の言いたいことですが、顔の筋肉を凝らせない。


凝ってたら、コリをとる。




神経は筋肉の鞘に包まれてないと、状態を健全に保てません。


筋肉から栄養と熱(体温)を分けてもらう必要がある。筋肉が凝り固まると、神経に栄養・体温行きません。


だから、将を射んとする者はまず馬を射よ。まず筋肉のコリをとるんです。




とくにストレスが多い人。

気づかないうちに歯を食いしばって、食いしばりでコリがどんどんできてってます。


咬筋、強いですからね。咬筋も固まってるけど、他の部分は、咬筋に対して受け身に立つことで、こちらもまた凝っている。


ストレスが多い自覚がある人は、何かが起こる前に、鍼治療で顔の筋肉のコリをとるようにしてください。


顔のコリをとることで、ストレスが軽減する…卵と鶏が逆転するような話ですが、実際、顔のコリをとると、ストレスが軽く感じられるようになります。


コップの縁すれすれだったストレスが、ギュイーンと減るみたいな?


ま、なんか知らんけど楽にはなります。


お試しあれ。





当院の鍼灸と栄養療法(メガビタミン療法)は、きっとあなたにとって、健康づくりの一番の味方になれると思います。


大阪市中央区玉造の鍼灸院、はりきゅう和-nagomi-、土日も鍼療、木金は夜八時まで開けて、皆様の健康づくりのお役に立とうと準備しております。


ぜひ、ご活用ください。







【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com


Comentarios


bottom of page