「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

原因不明の不調の原因

原因不明の不調


その原因は、「あなたが忘れている古傷」


または、いまだきちんとデトックスされていない毒、です。



#原因不明の不調どこから

#原因不明の不調いつから

#原因不明の不調どう治す


3年前。


一旦、完全に治ったように見えた、「手湿疹」



この手の持ち主は歯医者さんで、職業柄、かならず手袋をつけなくてはならないのですが、その手袋にかぶれてしまいました。


一時は、仕事を続けられなくなるかも、というほど。


しかし、台湾で処方された漢方薬がよかったようで、湿疹は治ったのです。


一旦は。


このとおり、きれいな手です
このとおり、きれいな手です


しかし、3年後。


その手の甲に鍼灸治療をしてみると、


出るわ出るわ…


「こんなに毒素が残っていた!?」


・手の甲が真っ黒に。

・脇から謎の汁。

・手のひらから出る汗の色が黄色い(こわ…)


こんなの、本当に治っていたといえるでしょうか?





鍼治療をはじめたら、いきなり腋がかぶれだし、変な汁は出るわ、皮膚がはがれ落ちるわ、手汗が黄色くなるわ…


毒まみれじゃん!



脇がかぶれ、皮膚が剥がれ落ちて…


3年たっても、毒性が薄れてないわけです。





漢方薬は、確かに症状を抑えてくれました。


当時の状況を考えると、対処療法として、漢方薬の処方は間違っていなかったと思います。


でも、症状が抑えられたからといって、それを「完治」だと錯覚していると、こんな風に裏切られます。


毒は消えてないからです。





これが「原因不明の不調」を引き起こすものの正体です。


丸っと一年、鍼灸で治療してきて、やっと最近、手の甲が、本来の白さを取り戻してきました。


しかし、掌にお灸をすると、手汗は、まだ黄色く染まります。


毒は徹底的に、身体から追い出さねばなりません。


東洋医学で言う「瀉法」(しゃほう)で。


瀉法は、ただの対処療法とは違います。


徹底的なデトックスです。


鍼灸は最高の、最大の瀉法なのです。




あなたの身体の中にも、毒素、溜まったままになっていませんか?




【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com