「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

カルマと病-病気は性格のせい?

ある患者さんとこんな会話をしました。


「先生、私がこんな難しい病気になっているのは、私の頑固な性格を反映してのことなのでしょうか?」


驚きました。


その方は、頑固どころか、とても柔軟な方だったからです。


カルマと病-病気は性格のせい?
カルマと病-病気は性格のせい?

長年マクロビオティックに、本格的に取り組んでおられ、体型に、食生活に気を使っておられる様子がはっきり見て取れました。


病気を治すために、真剣に努力されてこられた方なのです。間違いなく誰よりも、真摯に。


同じ方が、こうもおっしゃっていました。


「マクロビオティックに取り組んでいましたが、きちんとやれていたかどうか、自信がない(きちんとやれていなかったから、治っていないのかもしれない)」


なんと、自分自身に厳しい…!


いやもう、本当に、自分に甘すぎる鍼灸師が、爪の垢煎じて飲んだ方がいい…私のことです。もうほんと、甘いんで。




私は思想信条的には、仏教徒なので、カルマを否定する立場じゃありません。


でも、病気の原因を、性格やカルマのせいにして、何か良いことがあるとは思えない。


だから明確に否定します。


病気の原因は、カルマのせいでも、性格のせいでもありません。


因果論は忘れてください。


カルマとか、性格とか言い出したら、「原因があるから結果(病気)になるのは仕方ない」という結論にしかつながらない。


自分を責めても苦しいし、思考停止してしまえば、治る病気も治りません。


病気を治すためには、「健全に考えられる」ということが、とても、とても、大事なので、思考停止に陥るような因果論は忘れてください。




ちなみに、その患者さんは、意思は強く、思考は柔軟という立派な方です。


真剣に取り組んできた食事療法、マクロビオティックを、私のようなポッと出てきた鍼灸師の進言で、完全に止め、マクロビとは対立する考え方である糖質制限と、高たんぱく・メガビタミン・メガミネラル療法に切り替えてくださったことは、驚嘆に値します。


ほとんどの人は、慣れ親しんだ食事の仕方を、簡単には捨てられません。




考えが柔軟でなくては、そんなことはできません。


意思が堅固でなければ、新しい、難しい栄養療法を、継続することもできません。


あなたは立派です。






★ご予約、お問い合わせはこちら★

LINEは、最も頻繁に新着情報が届きます。


RECOMMEND



PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


【無料メルマガのお申込み】

●希望される方は、ホームページのトップページまたは、メールからお申し込みください。

●解除を希望される方は、解除希望のメールアドレスをお知らせください。

●メルマガには、ほかには書かない記事を載せています。

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

発行者 はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com