「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

体質改善にかかる期間

先に正解をお伝えします。


体質改善にかかる期間は、最短2年です。


改善したい体質として、代表的なものをあげると、花粉症、不眠、冷え性、慢性頭痛、繰り返すギックリ腰、肥満、胃腸の不調…などでしょうか。


「今年こそは体質を変えて、健康的になりたい!」と思う人は多いものの、体質を変えるのは楽じゃない。


2年という長い時間が必要なのは、なぜなのでしょうか?


どうしたら、体質を変えるという果実を、楽に手にすることができるのでしょうか?



● 楽に!と考えることは正しい。


先に申し上げますが、

体質改善にかかる時間を

短縮することは、

至難の業だと考えています。


だからこそ、

ストイックに頑張るのではなく、

「なんとなく、取り組んでいたら、

いつの間にか結果の方からやってきた」

というくらい、


楽に!

やる。

自分であれこれ考え、模索して、

時間を無駄にしない。


コツは既にあります。


だから、

知っている人に聞く、

プロを頼る。


そうやって楽に

取り組むことをお勧めします。


私はストイックなのが

大好きな人間ですが、

自分で考えて

時間を無駄にするのは

もったいないです。




● 体質改善の「登山ルート」は3つ


体質改善に

どれくらいの時間が

かかるかは、


体質改善にどこから

取り掛かるか次第で

変わります。


体質を変えるという

目的が山だとすると、

登り口は三つあります。


それが、

  • 栄養

  • 運動

  • 睡眠

です。



多くの方が、

まず睡眠に

とりかかろうとします。


枕を買い替えるとか、

寝具や靴下に凝る方もいます。


取り掛かりやすいし、

なんとなく、

寝具とかを

変えたらいいんだろうなぁ…

と想像できるからです。



寝具はすぐに変えられる。


でもそれだけじゃ、

身体は変わっていかない。


寝られるようにはなった。

でも、体質は変わらない。





睡眠の次に、

何をやればいいか想像がつく

「運動」に行こうとするんですが、

運動に行こうとしたら、

まず失敗に終わります。


皆さんが想像する通りです。

失敗する原因は、運動が


しんどい!


から。


これに尽きます。


運動ができるようになるのは、

運動ができるほど

元気ができてからなんで、

体質改善で

最初にとりかかることじゃ

ないんですよね。


というか、

最後にとりかかることが、

運動。


三分の二まで

体質改善ができあがったら、

残り三分の一みたいな。


運動するのは、その辺からです。




● 体質改善、最初の一手としてやるべきことは。


体質改善の最適ルート、

最短ルートは、

栄養から手をつけることです。


一番時間がかかる

「栄養療法」を

早く始められるかどうかで、

体質改善にかかる時間が

変わります。



栄養療法が一番時間がかかる。

でも、

「誰がやっても」

一番確かな効果に繋がる。


それが栄養療法。




老若男女、

体質の強い弱い、

運動歴あるなし関係なく、

栄養療法は、

誰にでも効果があります。




だから

体質改善という

結果を早く手にできるかどうかは、

栄養療法に

さっさととりかかれるかどうか?

ただそれだけ。



とはいえ、

栄養療法の話になると、

色んな情報が襲い掛かってきます。



「菜食玄米が最高!」

「フルーツ食が流行ってる!」

「オートミール、ダイエットにいいよ!」

「糖質制限!糖質制限!」


あ~~~うるさい!



栄養療法というと、

常、そんな感じだから、

私たちは

何が正しい栄養療法なのか

というところにつまづいて、

先に進めないのです。



そんなん考えるくらいなら、

あたらしい布団を買う方が、

ずっと楽!


もう考えたくな~~い!!


新しい情報なんか、欲しくない!




まったくその通り。


でも、栄養療法は、

布団を買うのとは

違うメリットがある。





● 睡眠・運動には限界がある


眠れるようになると、

「眠れない」という不快は

解消しますけど、


でも、良く寝てるだけで、

病気の予防になるわけじゃ

なくないですか?


日がな一日寝てれば健康なんて、

そんなわけない。




これは、

栄養療法のメリットというより、

運動と睡眠の限界って

言った方がいいですね。


もちろん栄養療法だけが

完璧な健康法ってわけじゃ

ないんですけど、

こと、「健康になる」

ということに関しては、

栄養療法は最重要だ

ということには変わりありません。




ほら、最近ダイエットの人も、

「運動して痩せるってのは間違い。

脂肪は運動してもほとんど減らない」

って言いだしてるじゃないですか。



ボディビルダーも、

アスリートも、俳優も、

食に気を使ってない人います?


インフルエンサーとかで

美貌を売りにしている方々も、

皆さん食に一家言ある


(それがあるから

栄養に関する情報が

錯綜してるんですけどね)




運動だけで

健康になろうと思ったら、

猟犬みたいに

走り回って運動しなきゃいけない。


でも普通の生活している我々に、

そんな時間ありません。

そんな元気もありません。


元気があるくらいなら、

体質改善したくなったりしてません。




睡眠だって、

いくら寝るのが気持ちいいからって、

24時間寝てたい人はいません。



そんなに寝たら、

「床ずれ」ができますし、

不健康だわ。




運動と睡眠で

得られる健康効果は、

栄養療法に比べたら

微々たるもんだってことです。



だからといって、

栄養、運動、睡眠以外に、

健康になる方法、

思いつきます?



あ、鍼灸がありますね。


でも、

睡眠と運動に限界があるように、

鍼灸にもある限界がある。


細胞の再生という限界がね。




栄養療法とは

細胞の再生そのものを

あげることです。



だから、栄養療法は確実に、

病気を遠ざける力があるし、

不調を治す効果もある。


今、

私たちが普段摂っている食事は、

何か根本的なところで間違っている。


そりゃ寿命も延びたし、

平均身長も

江戸時代に比べれば伸びてる。


でも、同時に

色んな病気も増えてる。


化学調味料、食品添加物。


どう考えても良いわけがない。




日本は世界一

農薬を使う国でもある。


私たちは、

本当はもっと

健康であってもいい。


その足を引っ張っているのが、

実は私たちの普段の食事だとしたら?


栄養に新たな光を当てることで、

この慢性的な不調がなくなるとしたら?





● 体質改善にかかる期間


栄養療法にも、問題が一つ。


もしあなたが、

襲い来る様々な情報に

押し負けず、

ただしい栄養療法に

取り掛かれたとしても、

それでも、

体質改善には2年かかるってことです。

正しい道を選べたとしても、

2年もかかるなんて。


布団を買って、

お茶を濁したくなるはずですよ。


そして、靴箱に、

また新しいランニングシューズが眠る、

と。





ただ、この2年というのは、

理由のある期間です。


1,古い食習慣を捨てるのに3カ月くらいはかかる。


2,弱っている胃腸が、消化力を取り戻すのにも時間がかかる。


なにより、


3,40兆個あるという細胞を多少なりとも入れ替えるには、時間がかかる。



というわけで、

2年は長いんじゃなく、

「最短」で、

あなたが「全力」で

努力しての到達目標期間です。






でも、もし、あなたが2年間。


正しい栄養療法に取り組んでくれたら、


  • 花粉症が消える

  • 慢性頭痛なくなる

  • 将来の病気の不安が消える

  • 認知症にならないですむ

  • ダイエットになる

  • 肌がきれいに

  • 冷え性がなくなる

  • 夜よく眠れる


これくらいの結果は保証します。




生きてる人間のこと。


生涯、身体のケアなしで、

健康に生きていけたりはしません。


最晩年を、病院通いや入院でつぶすか、


はたまた、

旅行やレジャーで

ヒャッホー!

と遊びながら、

活発に動き続ける人生にするか?




体質改善の目的って、そういうこと。


だとしたら、

残りの人生で一番若い今、

ここでコストをかけても、

やる価値はあるってことです。




栄養療法は、

最初こそとっつきにくいですが、

やり方を一回覚えれば、

自転車に乗るのと同じ、

自分でできるようになります。



他人を頼る必要もない、

今後、情報に踊らされることもない。


TVでいう、

「オクラがいいらしい」とか、

「納豆がいいんだ」とか、

そういうのに振り回されることは、

もう二度となくなります。




この記事を読んで、

やってみようと思えたら、

当院で鍼灸治療を受けると同時に、

とりかかってください。



当院の公式LINEで一年中、

栄養療法の話をしています。


一年も流し読みしていたら、

否応なしにコツはつかめます。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com