「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

ひざ痛の治療、当院では…

私も、以前、ひざ痛に苦しんでいました。


そのとき、自分のひざ痛を、プロの鍼灸師である私が、どう治療したか?


ご興味ありませんか?


(プロならば、良い治療法を知ってるはずだと)




【目次】

1.劇的に効く掃骨療法

2.当院で用いる2つの治療法

(1)ミネット療法

(2)カッサ療法


1.劇的に効く掃骨療法


ひざ痛に苦しんで、私が、自分を治療したかというと、しませんでした。


プロ…自分よりキャリアのある先生に依頼したのですが、


それが、『掃骨療法』という、あまり(一般には)聞きなれない治療法で有名な先生です。




この治療を受けて、私は、わずか一回の治療で、ひざ痛から解放されたのです。


もし、あなたが、ご興味おありであれば、喜んでご紹介させていただきますが、その前にこの記事を最後までお読みいただいてからの方が良いでしょう。





それは、その治療が激痛だからです。


私は、効くと知っていたので、脂汗を流し、うんうん唸りながら、一時間(もっと長く感じました)の治療に耐えました。


治療後も、明らかに変化はあった、「効果があった」とは思いましたが、痛みで口を開くのも億劫なほどでした。


そして、それから2週間の長い期間にわたって、治療後の痛みにも苦しみました。(重要なことです)


治療そのものの痛さが去って、それからやっと、自分がひざ痛の苦しみから解放されていることを、認められたのです。


激痛の1時間と、辛い2週間です。

それでも頑張った価値、いやそれ以上の価値がありました。





間違いなく、掃骨療法は素晴らしい治療法です。


一日も早く、ひざ痛の苦しみから逃れたいと願う人には、一番お勧めいたします。


けれど、中には、それほどの痛みに耐えられない方もいます。





この『掃骨療法』を受ける方は、アスリートの方も多いです。


プロ野球選手の、選手生命が断たれるか否か!?という状態になった肘、膝を、治すほど、力のある治療法です。


しかし、また、この治療は「強い治療法」ですので、ある程度、体力がない方には、お勧めできません。




高齢で、しっかりタンパク質を食べられない方、食の細い方、身体の虚弱な方などは、とても耐えられないのではないかと思ったりもします。


当然、痛みに弱い方、敏感な方には、とても無理です。


「麻酔を打ってくれ!」と叫ぶことでしょう。





2.当院で用いる2つの治療法


とくに膝でも、膝の内側は、とても痛みに敏感なところです。


掃骨療法も、当院でできますが(自分で自分にするには無理ですが…)


治療回数がかさんでも、当院では、痛みの軽い治療法を使います。


一つが、ミネット療法です。




(1)ミネット療法


ミネット療法は、当院が「痛み」「しびれ」など、慢性痛の治療に、多く用いる治療法である、『ルート治療』を応用して、私が編み出した治療法です。


  • 細い鍼(0番という美容用の超細い鍼から1番、2番あたりの細い鍼)

  • 広い範囲にたくさん

  • 超浅く刺す(切皮と呼ばれる1ミリくらいの深さ)


これが特徴です。


鍼の本数は多いですが、浅いだけに、身体への負担が軽く、痛みに弱い方も、この治療法は耐えられるとおっしゃいます。


これがひざ痛の場合の、第一選択です。





(2)カッサ療法


院では、ミネット療法、患者さんにご自宅で、カッサというものを使って、セルフケアしていただくことが多いです。


「ミネット療法にも耐えられない」とおっしゃる、痛みに弱い方は、院でも、このカッサで治療する場合もあります。




ひざ痛は、案外、ひざの「ピンポイント」のここ!ではなく、


「一番痛いのは膝のお皿の内側のこの辺だけど、実はひざ裏も、あと太ももの外側にも、ちょっとした違和感が…」


ということが多いです。




カッサ治療というのは、カッサという道具を使って、「こする」だけの治療法です(説明のシンプルさを優先して、あえて乱暴にまとめています)


怖さは全くなく、痛みもあまりなく、想定外のこと、想像もできない変化といったものもないため、「不安を感じず受けられる」と、患者さんは言います。


しかし、その実、しっかり効果はあります。




カッサというのは、元は中国の民間医療です。漢字では「刮痧」と書きます。


刮というのは、削るという意味で、痧というのは、瘀血を動かすことを意味しています。


カッサは、鍼とは違い、普通の人でも取り扱いできます。


カッサの「痧」の字は瘀血を動かす、カッサは、瘀血を動かす治療法だと説明しましたが、ひざの鋭い痛みは、まさに「瘀血性」の痛みの特徴です。


カッサで瘀血を取り除くだけでも、痛みの軽減は十分期待できます。一度、本当かどうか、お試しいただけると何よりです。




当院では、カッサ治療は、みやこ式標準治療と同じ枠(8,000円/1時間)で承っています。


痛みが怖い、苦手という方には、積極的にカッサ治療をしていきます。


「瘀血」という言葉にピンと来た方も、カッサを試してみてください。







★ご予約、お問い合わせはこちら★

LINEは、最も頻繁に新着情報が届きます。


RECOMMEND



PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


【無料メルマガのお申込み】

●希望される方は、ホームページのトップページまたは、メールからお申し込みください。

●解除を希望される方は、解除希望のメールアドレスをお知らせください。

●メルマガには、ほかには書かない記事を載せています。

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

発行者 はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com