top of page

「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

院の公式LINEの運用について

当院の公式LINEでは、

・予約

・キャンセル

・予約日時の変更


といった用途のほか、様々なお知らせを流してきました。


・〇月の診療日/休診日

・最新の空き状況

・東洋医学的季節の健康法


などです。


でも、メインコンテンツは、私が17年もののうつ病を治した、栄養療法のことをご紹介してきました。



なぜ、栄養療法の話を?


今現在「普通」とされている食事を続けていると、 鍼灸治療をしても、効果が弱い可能性があるからです。


鍼灸で、腰痛、肩こりくらいは治せても、しばらくすると再発、悪化することを止められなかったからです。



特に目。


目の血管は細く、、コリをとっても、またすぐコリができて、圧迫されるから。


栄養療法を併用すると、効果が違う疾患は、疲れ目だけじゃありません。


ほとんどの病気、不調が、栄養療法+鍼灸にした方が、はるかに早く、そして長期に、良い結果になる。




私も、あなたも、「従来普通とされている食事」をして、不調を起こす、病気になっている。


陰謀とかそういうことじゃなく、科学の進歩で、身体の組成や、食べ物に含まれているものが、分子とか、遺伝子とかのレベルで分かるようになっている。


食事や栄養についての、解像度が、昔とは違うんです。




「ほとんどの病気、不調が、栄養療法+鍼灸にした方が、はるかに早く、そして長期に、良い結果になる 」

従来は、【感覚的に】なんとなく、「そうだろうなぁ…」「あたりまえだろ」と思われてきたことが、科学的にもハッキリした。




私が、17年苦しんだうつ病も、その陰で治りました。


一時は鍼灸でも治らず、「私はなんで鍼灸師なんかになったんだ」と思わなくもなかったです。


なんで、うつ病になったのか、なんで、栄養なのか。


なぜ、鍼灸+栄養が最強のソリューションなのかまで、わかるようになってきた。それにつれて、当院の治療の成果も大きく変わってきた(えらい、大きく出ますが)




で、私は、公式LINEで、栄養療法について、ほぼ毎日書いてたんですが、


やっぱ患者さんの中には、それを「心理的に負担」に感じる方もおられます。


そりゃそうよ。


「甘いものやめろ」と言われて、「やめられるなら世話ないぜ!」ってことなんで。


慣れ親しんだ食生活。

疲れたときに自分に与えるご褒美。


そういうものをやめるなんて、簡単なわけない。




私がそういう意図で書いてなくても、「責められている」「叱られている」と感じる方はいます。 繊細な方ならなおさら。




なので、一考し、栄養療法については、個別に届くLINE記事ではなく、LINEVOOMという、LINEのタイムラインに書くことにしました。


ここに置いとけば、見ようと思わなかったら見ないで済むし、見たいと思えば、逆に、さかのぼって読むこともできる。 フォローする前の記事も読める(はず)




というわけで、栄養療法の紹介は続けるんだけど、LINEVOOMに場を移すことにしました。


栄養療法にご興味ある方は、LINEVOOMで当院をフォローして、ご覧になってください。


動画ばっかのLINEVOOMの中で、埋もれてますがww


フォローすると、見つけやすくなります。




そこそこ為になるもの、書いている自負はあります。


基本は、本に沿って、本の紹介が多いです。

たまにショート動画もあったり、します。




LINEアプリ、トークではなく、VOOMを開き、当院をフォローして、ご覧ください。



↓今、連載中の記事。





当院の鍼灸と栄養療法(メガビタミン療法)は、きっとあなたにとって、健康づくりの一番の味方になれると思います。


大阪市中央区玉造の鍼灸院、はりきゅう和-nagomi-、土日も鍼療、木金は夜八時まで開けて、皆様の健康づくりのお役に立とうと準備しております。


ぜひ、ご活用ください。




LINE友達追加
LINE友達追加




【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

鍼灸師

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com




Commentaires


bottom of page