「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

自分の体質を知って、乳がんの予防を-デンスブレスト-

昭和51年生まれなので、今年度(3月末まで)大阪市では、人間ドッグが無料です。


それで、来週か再来週くらいに、久々にマンモグラフィとか、子宮頸がんの検査を受けようと考えています。


マンモグラフィは痛いんで、嬉しくはないんですが、ついでにお医者さんに聞いてこようかと、、、


「わたし、デンスブレストですか?」って。




会社の健康診断、春に行うところも少なくないかと思います。


女性の方は、ぜひ、マンモグラフィのとき、お医者さんに確認していただけたらと。


「わたしって、デンスブレストでしょうか?」




デンスブレスト…しばらく前に、ドラマで出てきたそうで、今は知ってる方も少なくないと思います。


高濃度乳房


という意味です。


何が高濃度かというと、乳腺というものです。




乳腺は母乳を作り出す器官。


なので、50代未満の女性は、この乳腺が多いのです。


(年齢を重ねると、次第に退化していきます)




とくにアジア人女性は、乳房の脂肪が少なく、乳腺の密度が多いといいます。


デンスブレストの人は、マンモグラフィ検査で、乳腺が濃く白く映るので、乳がんのサインを見落としやすいようです。


また、乳がんのリスクが高め…ともいわれます。




乳がん検査のマンモグラフィ、


「面倒くさい」「マンモ痛いから嫌だ」←私です。


と、サボりたくなります。


でも、デンスブレストの人は、年に一度くらい、検査しておいた方がいいです。


まずは、自分がデンスか否か?


知っておくことが大事と思います。


そして、デンスブレストだとわかったら、マンモグラフィだけでなく、超音波検査も行うのがお勧めです。



 

★ご予約、お問い合わせはこちら★


RECOMMEND


 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

【無料メルマガのお申込み】

●希望される方は、ホームページのトップページまたは、メールからお申し込みください。

●解除を希望される方は、解除希望のメールアドレスをお知らせください。

●メルマガには、ほかには書かない記事を載せています。

 

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

 

発行者 はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com