「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

自然治癒力を、使い果たしてないか?

養生=野菜をたくさん食べること


だと思っている人が多いですが、違います。


養生というのは、お母さんのおなかの中で貰った自然治癒力を、回復させること。(使う一方だと、自然治癒力も減ってくるので、増やす必要があるんです)


自然治癒力の主役は、血。血液。


血液の質と量。


血の原料は?といいますと、それは、鉄+タンパク質です。


つまり、野菜じゃないんです。



自然治癒力は無限じゃない


男性の場合は、休養をとらず、動き過ぎたり、暴飲暴食によって。


女性の場合、必要な栄養を摂らず、運動しなさすぎることによって。


天から(?)授かった、自然治癒力を、減らしてしまうことが多いようです。




子どもの頃は、一晩寝ると、だいたい元気になったものです。


大人になっても、その記憶が残ってしまって、「自分で」養生するという、意識を育てていないと、中年期に差し掛かったころ、与えられていた分は、すっかりオケラになってしまいます。


昔はそれで寿命も終わっていたのですが、現代社会は、ふらふらヘロヘロでも、なんとか生きていけますから、大半の人が、不調を抱えながらの長い人生を送ることに。




年をとってもピンピンしている人は、人生の途中で、「養生」を覚えた人。養生の必要性を感じた人です。


きっとあなたも、それにお気づきになられて、この記事を読んでいただいているのだと思います。





養生を因数分解すると


養生を因数に分解すると、養生の構成要素が出てきます。


つまり、「何をすれば養生になるのか」が分かります。


それは、ざっくり、衣食住です。



衣‥服装を季節や環境にあわせて整える。

食…その人にとって必要なものを、必要な量、摂る。

住…環境の側を、自分の体質に合わせて整える。



自然治癒力が衰えると、服装も「見た目」より「着心地」や温かさ涼しさといった「機能」よりにしなくてはならなくなります。


冴えない見た目になると、自尊心は大いに委縮します。


精神的にも、不健康は悪影響があって当然なのです。




とくに


特に皆さんに注意していただきたいのが、食の問題です。


食は、ずいぶん欧米化しました。


また、農業技術の進歩で、季節感もなくなっています。


自分で料理しなくても、コンビニで買って食べることはできますが、かならず食品添加物がつきものです。



衣食住の衣と住は、それぞれ頑張っていただくとして、食に関しては、鍼灸師として言うべきことがあります。それは、


皆さんは、ほとんど、

必要な栄養素が摂れていない

ということです。




それも女性の方がひどいです。


男性の方が、暴飲暴食をしているかもしれませんが、量しっかり摂れていることは大きいです。


女性の場合は、質にも量にも、両方問題があるのです。


質はまず、野菜中心で、油脂を避ける傾向があること。


甘いもの、炭水化物の比重が大きすぎること。


お肉が苦手な方が多いこと。




中でも、「お肉が苦手なんです~」というのが、何か良いことのような風潮がとても気になります。




女性に一番不足している栄養素は、血の材料。


鉄+タンパク質が一番不足しているのです。


理由はいうまでもなく、生理です。


生理があがっても、数年は不足した状態がつづきます。


枯渇しきってるからです。




自然治癒力を、別の言い方で言うと、それは「血液」の量と質。


「治る」ということは、細胞の再生ですが、細胞を再生するには、栄養と酸素が必要。


栄養と酸素は?


血が運びますよね?




自然治癒力が衰え切った女性は、見た目はほっそり、エレガントかもしれません。


スリムでスタイルがいいと思われ、ご本人も思っているかもしれません。


でも、実態は、栄養がカッスカスになり、回復力が乏しい身体。


いつなんどき、どんなことが起こるか分からないほど、危険な状態になっている方もいます。




細い…というより、ロコモシンドローム…筋肉がなさ過ぎて、フレイル予備軍…一回骨折したら、本当に寝たきりになるんじゃないか?という身体になっています。


ダイエット万歳!の日本のことですから、仕方ないのかも…。




自然治癒力を使い果たしてきたと思ったら、「養生」について、学んでください。




【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com