top of page

「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

アトピー:細胞を潤わせる栄養素

アトピー患者さんは、食事に気を使っておられる方が多く、様々な食事療法を行っていることがあります。


フルーツ食であったり、玄米菜食であったり、低糖質や糖質制限であったり。砂糖抜きされている方もいます(炎症が減るので、砂糖抜きは良い気がします)


ちまたには、たくさんの情報がありますが、「〇〇を食べると」「〇〇のサプリが」と。


しかし、「アトピーに必要なのは、この栄養素」と、端的に指し示すことが簡単ではありませんでした。


それが、おおよそ絞れてきたので、ご報告します。





  • プロテイン(タンパク質)

  • ナイアシン

この3つです。


タンパク質…は、身体の材料として、必要なのは当然として。あと、鉄とナイアシンを摂ってもらってました。


ナイアシンは、フラッシュフリーのものや、ナイアシンアミドではなく、「ナイアシンフラッシュ」が出る、通常のナイアシンです。


これは、私が自分で試して、ナイアシンアミドとナイアシンは、まったく別だと感じたためです。





ここ1年ほど、当院に通って来てくださっている患者さん(ここでは、Tさんとお呼びします)


アトピー患者さんは、皮膚に強いかゆみと熱感があり、皮膚が乾いている状態です。


しかし、Tさんは、皮膚が乾いているのみならず、皮膚の下、脂肪層や筋肉の層も、乾いて、カサついていました。


このカサつきのため、筋膜というボディスーツは癒着を起こし、筋肉はあちこちで癒着を起こしています。




鍼を刺した時の感触が、Tさんは、普通の方とは全く違います。


セーターに鍼を刺したように、鍼が肌肉(脂肪層や筋肉の層を総称して、東洋医学では肌肉と呼びます)にひっかかるのです。


セーターの繊維に、爪がひっかかるような嫌な感覚があります。




ようは、肌肉まで乾燥して、細胞に潤いがないのです。


治療しても、一応の効果があるのですが、効果が弱いと感じたので、私はTさんに栄養療法を勧めました。





プロテインをある程度飲めるようになった段階で、鉄とナイアシンを始めてもらいました。


まず、鉄のサプリが体質に合いませんでした。


そのため、今は、よく宣伝が出ている『豊潤サジー』という鉄が豊富なドリンクを、Tさん自身が見つけてきて飲むようになりました。


ナイアシンは、最初最小量の100㎎飲んで、大変なフラッシュ(ナイアシンフラッシュ、副作用)が出て、大変だったので、躊躇していましたが、今は300㎎飲めるようになりました。




お正月休みの間、このナイアシンを切らしてしまい、正月明けに来院された時は、(休みの間多少は悪化するだろうと見込んでいました)想定以上に悪化していて、ご本人も「しんどくてたまらない…」と感じていました。


余りの悪化に、「正月休みの間なにか、変わったことありましたか?」と確認したところ、原因はナイアシンを飲んでなかったことと分かったため、それからはナイアシンに対して、前向きに取り組んでくださるようになりました。





プロテイン、鉄、ナイアシン、この3つを飲み始めて、ナイアシンの量を増やしていった結果、


今週の月曜と金曜の、たった四日で、身体が激変しました。


今日鍼を刺したら、肌肉の大半が、普通の人の細胞と同じくらい潤って、カサカサではなくなっていました。


まだ癒着している部分は、カサっとしてたのですが、癒着以外の部分は、十分正常な状態でした。


癒着を剥がせば、その部分も潤って来ると思います。




アトピー性皮膚炎の方。


ぜひ、プロテイン、鉄、ナイアシンを試してみてください。


そしてその結果を私にも教えてください。


細胞が潤いを取り戻したかどうか、きっと3か月も試せば変化があるはずです。


その上で、まだ癒着が残っている部分だけ、鍼で癒着をとれば治りはずっと早いはず。




Tさんのおかげで、きっとこれまで以上にアトピーを治せます。ありがたいです。






当院では、健康に関する記事を、LINEから、不定期で発信しています。


LINE記事を読めば、あなたが健康のためにできることの、ヒントが得られるはずです。


ぜひ、ご登録ください。


大阪市中央区玉造の鍼灸院

はりきゅう和-nagomi-

土日も鍼療、木金は夜八時まで開けて、

皆様の健康づくりのお役に立とうと準備しております。







【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com


Σχόλια


bottom of page