top of page

「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

触らぬ神に祟りなし!?歯槽膿漏なのに歯を磨かない人!

歯医者さんと昨日、こんな話をしました

(当院の患者さんです)


「歯槽膿漏を、血が出るからって言って、触らないように歯を磨く患者さんもいるんですよ」


さて、これがなぜ間違いなのか、分かる人はいますか?


これが分かれば、あなたには「治る」センスがあります。



歯槽膿漏は、触れば出血します。


でも、外に出血しなくても、歯茎の中ですでに「出血」しているのです。


出血とは、血管の外に、血が漏出していること。




血液って、細菌にとってお宝!ご馳走!


栄養が豊富だから、その血液に細菌がうじゃうじゃ…と。


つまり血管から漏出している時点で、血は細菌で汚染されている。




これが東洋医学でいうところの「瘀血」 状態です。血が汚れてしまったって意味です。




細菌で汚れた血、血管の中に入ったら最悪死にますよ。


口の中にいる白血球とかマクロファージが頑張ることで、細菌の血管への侵入をなんとか食い止めてるところなんで、ギリギリの攻防中です。




だから、血管から漏出した血が、歯茎の中に溜まってる時点で、その血はもう身体から追い出すしかない血です。


だから、歯槽膿漏なのに、出血させないように気を付けるってことは、間違いなんです。




「整理整頓」って言葉があります。


整理とはいらないものを捨てること。

整頓とは、ものを特定の場所に戻すことです。


整理→整頓。


順番は、必ず、整理してから、整頓です。


これを逆に、整頓からやろうとすると、どうなると思います?


収納場所を増やそうと、収納家具を増やしまくった結果…めちゃくちゃになった家を、皆さんも見たことがあるはずです。




この記事を読んで、瘀血を先に追い出すことが、どれだけ大切なことか分かっていただけたでしょうか?


人を治療するということは、原理原則に沿って考えられるようになるということです。 何事にも、「やり方」「手順」というものがあります。それは掃除も治療も同じ。


原理原則を知っていることも、良い治療家の条件です。




良い治療院は、無駄なものが少ない…うちは、まだまだです。


精進、精進。




当院の鍼灸と栄養療法(メガビタミン療法)は、きっとあなたにとって、健康づくりの一番の味方になれると思います。


大阪市中央区玉造の鍼灸院、はりきゅう和-nagomi-、土日も鍼療、木金は夜八時まで開けて、皆様の健康づくりのお役に立とうと準備しております。


ぜひ、ご活用ください。







【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com


bottom of page