「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

骨盤矯正、それほんと?

雑誌で骨盤矯正の特集が組まれるほど人気があり、ダイエットにも、この症状にも…と「骨盤矯正」が効くように言われています。本当でしょうか?


え、不妊症にも、癌にも骨盤矯正!??


それはちょっと違うのではないか…ということまで、骨盤矯正をPRしていることがあります。最近は多少規制される方向ですが、「売らんかな」のために、誇大広告をしているところが、最近で一番気になるのが、骨盤矯正です。



「自律神経乱れてる~~」「生理前で調子悪い~」という女性は多いです。とくに職場の冷暖房環境…これからの季節、こたえますよね。


「もうちょっとテレワーク、続けばいいのに」と思ってるかた、少なくないんじゃないでしょうか?




女性の不調の話題でよく上がってくる言葉があります。


#自律神経

#女性ホルモン


です。


女性の不調の原因とされるこの二つ。あまり厳密に区別している人はいません。


原因ははっきりしないけど、なんだか不調…自律神経

生理周期などの時期によっておこる不調…婦人科系、ホルモン系


この二つによく効くと女性誌に取り上げられているのが、「骨盤矯正」です。




「矯正」の中でも「骨盤」に集中した治療を「骨盤矯正」と言います。これは医学用語というより「商品名」「サービス名」です。


ご存じのない方のために、骨盤矯正がどういうものかについて、ご紹介しておきますと、


人の腰にあたる「骨盤」が歪むと、全身がアンバランスになり、腰痛や肩こり、冷え性の原因、また体型も崩れやすくなってしまうため、正しい位置に「矯正」する治療が必要であるとし、TVや雑誌などのメディアにとりあげられている。とくに女性の間で、骨盤矯正は常識といえるほど浸透しており、出産後、開いた骨盤が十分に戻らないと、腰痛を引き起こしたり、太りやすい体格になるとされている。接骨院や整体院の大手チェーンが、骨盤矯正を前面に打ち出して事業拡大をしている。





この骨盤矯正による健康被害が出ているようで、“流行の「骨盤矯正」を医師が危ういと感じる根拠”東洋経済オンラインによると、


国民生活センターには、骨盤矯正施術に関連する健康被害の相談が今年に入って複数件届いている。そのうちの1つ、4月に報告があった40代女性の事例は、肩こり治療のために訪れた接骨院で骨盤矯正を勧められて受けたところ、股関節の痛みが逆にひどくなり、病院で剥離骨折と診断された。女性は返金を求めたが、「因果関係が不明」という理由で接骨院側から拒まれているという。


骨盤矯正は、治療の中でも比較的きついというか、激しい治療です。


骨盤はギチギチに腱や筋肉で固定されているので、それを動かすのは大きな力を加えなくてはなりません。


失敗すると剥離骨折が起こるということが、ないとは言えないと思います。




もう一つ、骨盤矯正が、あれにも、これにも効くと謳っていることに疑問を感じています。


今回は、この「あれにもこれにも骨盤矯正」というのは、問題ではないかということについて書きたいと思います。









私は鍼灸師ですが、鍼灸が万能だとは思っていません。


そもそも東洋医学にも、内科と外科があります。




漢方薬を扱う内科。


そして、鍼灸は外科です。




内科と外科が分かれているのは、内科には薬が得意とするタイプの病気があって、外科には外科が得意とする病気があるからです。


身近なところでは、伝染病は、内科の分野ですし、


捻挫や腰痛は鍼灸の得意分野です。




とはいっても、鍼灸が、東洋医学の外科全般をやっていたらいいのですが、そうともいえません。


現代の制度では、骨に関することは、接骨院。


つまり、柔道整復師さんが担当しています。





骨盤矯正は、骨に関することなので、柔道整復師さんの役割です。




整体師という、医療資格はありません。


いわゆる「無資格施術」というものです。


信念があって、国の医療資格に反対して、国の医療制度の中に納まらない治療をするんだ!という心意気で整体師を名乗っている人はまれです。


他の医療専門家の専門分野への軽視ですらなく、単なる利益目的で、内科領域の疾患に対して「私の治療はこれにも効きます!」「この病気も、私が治しました!」といってるだけです。




最初は、自分が受けた治療で治ったことに感動して、こんなに効く治療があるなら広めたいという純粋な気持ちで、治療を始めた人でも、「私が、私が」といい始めたときは、その純粋な気持ちを失ってしまっているのかもしれません。




治療家が、私の治療は「あれにも効く!」「これにも!」


と言い出した時には、その治療法が、「この患者さんの、この疾患に最適な治療法か?」という視点が抜けてしまっているように思います。




効果はあっても、最適とは言えない場合もあります。


鍼灸は血流を改善して、様々な疾患に効果のある治療法ですが、すべての病気に「最適」とまでは言えません。


もっと痛みの少ない治療法で、効果が出るなら、それはそちらを採用した方がいいのです。




骨盤矯正も同じ。


自律神経の異常に、骨盤矯正が最適でしょうか?


アトピーに?


PMSに?


癌に?




ある程度効くかもしれません。


けれど、最適ではないことは、わかってるし、予後の予測もつくはずです。




「しっかりしていなかったら生きていけない。優しくなかったら生きていく資格がない」

『長いお別れ』 レイモンド・チャンドラー



患者さん。


残念ながら、患者という仕事も、


しっかりしていなかったら、生きていけないようです。


賢く、強く、しっかりしてください。







★ご予約、お問い合わせはこちら★

★この記事がお気に召したら


RECOMMEND



PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


【無料メルマガのお申込み】

●希望される方は、ホームページのトップページまたは、メールからお申し込みください。

●解除を希望される方は、解除希望のメールアドレスをお知らせください。

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

発行者 はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com