運営方針および安全への取り組み

当院は、いかに安価に治療を提供するかではなく、いかに安全に治療するかということを重視する治療院です。早く効果を出すことは重要ですが、患者さんに痛みを無理強いするのではなく、理解と納得の上で、鍼を好きになっていただけるような努力をします。

安心・安全が一番

当院は決して安価な治療院ではありませんし、値下げ、割引もできません。


鍼灸は東洋医学の外科部門で、鍼灸治療は手術に準ずる慎重さが求められます。「安い手術」より「安全な手術」が大事です。


値下げできない理由は、使用する鍼はすべて使い捨てとし、再利用しないことです。


当院と同じく鍼をたくさん使う鍼灸院もありますが、たいていは滅菌した鍼を再利用しています。コストを抑えるために仕方ないことではありますが、当院は安全性を重視するため、使い捨てにこだわり、コストカットできません。


使用済みの鍼と鍼用パレット、使用綿花などは、医療廃棄物専門の正規の処分業者と契約して適切に処理します。


治療ベッドのシーツも、使い捨てで且つサイズの大きいものを使用し、お一人ずつ交換しております。




新型コロナの蔓延を受け、患者さんと患者さんの入れ替わりの時間も長めに設定して、患者さん同士が院内で会うことをなくし、三密防止に取り組んでおります。


外観・内装、ともに華美ではありませんが、そういった経費を抑えても、このように当院は「高コスト」です。


リスクを増やすくらいなら、料金を高めに設定してでも安心・安全を貫くことを運営ポリシーとしております。ご賛同いただける方にご利用いただければと思います。




治療家が女性であること。

一対一の治療院で、治療家が男性であると圧迫感を感じるという方がおられます。女性の場合は性的被害の心配をされる方もおります。


もう一つには、医師が女性の場合と、男性の場合とで、患者の予後が大きく異なったことがわかりました。2016年の研究だそうです。


どういう違いがあったかというと、「女性医師の方が、男性医師よりも患者の死亡率・再入院率が低い」ということでした。原因は特定できないまでもいくつか考えられ、1)より医療ガイドラインを遵守する、2)患者とより良好なコミュニケーションをとっている、3)女性医師は、男性医師より積極的に専門家にアドバイスを求める、という点なのではないかと考えられています。


とくに、2)のコミュニケーションにつきましては、男性の患者さんにとっても、分からないことを気軽に質問しやすいというメリットを感じていただけているようです。


#性的トラブルが少ない

#治療の予後が良い

#話をしっかり聞いてもらえる




一人治療院ならではの良さ

ベッドが並び、患者さんが大勢いらっしゃる病院や整骨院は、学校や塾。当院のようなマンツーマン治療の院は家庭教師のようなものです。


他の患者が誰もいないということは、人に気をつかわなくてもいい、ということです。他の人がいる治療院では、個室になっていても、多少は気をつかいます。人と比較して一喜一憂する必要もありません。


エアコンの温度設定もあなたお一人に合わせることができます。暑い、寒いは個人差が大きいもの。しんどいときに、そういう点でも人に合わせなくていけないとしたら、辛さ倍増です。


鍼灸治療の性質上、お洋服を脱いでお着換えしていただきますが、女性治療家しかいないと、心理的なハードルがグッと下がります。


また、整骨院などで、行くたびに違う先生」で事情を一から説明する必要がないなど、安心できることだと言えます。



古民家の落ち着きと利便性

どこか懐かしい「おばあちゃんの家」風の、古民家長屋の一階です。


治療室の中は、天井にレールライト、自動昇降ベッドがあり、テクノロジーの良い面はしっかり利用しています。


トイレももちろん洋式です。


場所は、大阪メトロ玉造駅の1番出口から徒歩2分の利便性です。


建物の外見は古いですが、中に入ると自動昇降ベッドがあります。ベッドの天板が昇降するのみならず、首から上も高さを無段階調整可能。首・肩と頭専門の治療院として、これは必須の設備です。


#首肩頭専門の治療設備

#大阪メトロ玉造駅からすぐ



理念は

働くあなたが、大いに働き、大いに笑い、毎日を楽しく暮らせるような健康づくりを支える治療をすることが、当院の理念です。


あなたが元気であれば、あなたが働くことで、また他の人が元気になる。そういう健康の輪の一つになれればと、


完全予約制

土日診療


で運営しております。



#治療方針

#診療方針

#運営方針

​ご予約・お問い合わせはこちら。

© 2020 はりきゅう和-nagomi-  当院のプライバシーポリシーはこちら