top of page

「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

自律神経の乱れ、発病前に変化に気づく

私は体調が悪くなると、どこか神経がピリピリし始めます。一過性の神経痛ですね。


前は気づいてなかったんですが、同居人は、指とか手がピリピリするそうで、それを聞いて、自分を観察すると、私もありました。


今は右耳の周辺に、パッと手を当てると、「痛っ」となります。


神経がピリピリ、刺激に弱くなっています。


昨日は念のため、早寝したのですが、ジムのパーソナルトレーニングの日であったこともあり、無理をしたようで、今朝も完治しておりません。


幸い、メンテナンスデーなので、ルート治療でケアしてもらってきます。


なぜ耳なのか?耳の周辺の神経なのか?


ということについて、心当たりもありまして、最近仕事の行きかえり、耳がヒマなものだから、イヤホンで本を聴いていました。オーディブルです。


おかげでウォーキングが楽しいのですが、「耳をちょっと酷使しすぎかなぁ…」とは思っていました。


それが証明されてしまった感じです。


人体はいずれも、ヘビーユースすると、神経から参り始めます。


そして、気温の変化が大きい、今時分や、寒くなり始める頃、日中の寒暖差が大きい時期に、神経のダメージ、神経痛として現れることがままあるのです。




どんな病気も、その発病の全段階で早めに気づくことができれば、重症化するを避けられます。重症化するのは、発見や対処が遅いからです。


発病しても、こじらせなかったら、軽いうちに治ってしまうこともありますし、


ちょっとおかしいな、調子が悪いな…それを放置することで、後であわてて病院に駆け込まなくてはならなくなるのです。




一線を越えてしまったら、その前と後で、あなたは別物です。


混乱、パニック、自分らしさが失われます。


そして、「自分らしくなかった」は、その途上で自覚できないのです。


周りの人は、「最近ちょっとイライラしてる?」と気づいてくれたりするのですが、自分では気づきにくい。




あなたが既に、「ちょっと調子が悪い」という段階で自制して、早く寝たり、食事をコントロールしたりできないのであれば、それは、一線超えかかっています。



一旦超えてしまうと、元に戻すのに5年10年という時間がかかります。


そして、必ずしも治るとは限らないのです。




「ちょっと変だな?」という段階で、相談できる治療家、お医者さんを見つけておいてください。

いざというときになってから探す、では遅いのです。

良い治療家は、大抵もう予約一杯ですし、新規を受け付けていなかったりします。





当院の鍼灸と栄養療法(メガビタミン療法)は、きっとあなたにとって、健康づくりの一番の味方になれると思います。


大阪市中央区玉造の鍼灸院、はりきゅう和-nagomi-、土日も鍼療、木金は夜八時まで開けて、皆様の健康づくりのお役に立とうと準備しております。


ぜひ、ご活用ください。








【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com


Comments


bottom of page