「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

通院開始直前に起こるトラブルには意味がある

知人から、「良い治療院があるよ~」と教えてもらい、予約をとり、

「さて行くか…」


という当日、または前日、患者さんを、トラブルが襲うということが良くあります。

(1)道に迷って、目的の院になかなかたどり着けない。

(2)時間を勘違いして遅刻。

(3)治療してもらう予定のところと、別の場所が痛くなる。

(4)治療してもらう予定だった部分を、さらに傷めることが起こる。


(1)道に迷って、目的の院にたどり着けない。


これは、すでに治療院に通っていて、


何らかの理由で、違う院に通おうとしている


場合に起こることが多い気がします。


患者さんの心の迷いが現れるんですかね。


よく知ってる地域であっても、


なぜか道が分からなくなったりします。




「お世話になってる先生に悪いなぁ」という


優しさが、現れてしまったのではないでしょうか?




(2)時間を勘違いして遅刻。


家を出る直前に宅配便が届いて…など、


外に原因がある場合と、ちょっと違って


時間を勘違いして遅刻した場合は、


今、その院に行くのは、その人にとって、時期尚早なのかもしれません。




これは私も患者としてやったことがあります。


「ちょっと無理して」その治療院に通っているという、意識がどこかにあるときでした。




一回、内省タイムを入れて、


自分はなぜ、治療院に通おうと思ったのか?

ということを整理し、目的を明確に持って、通うようにしたほうが良さそうです。


迷いながら治療を受けても、効果が十分得られる気がしないと思いませんか?


納得してから、はじめたほうが、きっと効果も出ます。





(3)治療してもらう予定のところと、別の場所が痛くなる。傷める。


この場合は、今痛いところ以外の不調が、


「こっちを先にやってくれ~」


と、訴えかけているのかもしれません。




複数の不調を抱えている場合は、


不調の元同士が争うように、


こっちを先にやってと、


そういう争いをすることがあります。




その場合は、その「別の場所」から


治療を始めた方がいいです。




患者さん本人の、自覚と、


身体自身の治したい場所は、


案外違っています。




身体と自分は別の意志を持ってると


知っておいた方が、


いろんな場面で


判断を間違わなくなりますよ。




身体はしゃべらないけど、


脳とは別の、意志を持っています。





(4)治療してもらう予定だった部分を、さらに傷めることが起こる。


首肩コリで受診する予定だったところ、その前夜に寝違いを起こすとか。


慢性腰痛で治療に行こうと思ってた矢先に、ギックリ腰になるとか。




治療予定の部位と同じ場所を


治療に行く直前に


激しく傷めるということが、


これまた多いです。




それは、ご本人の病気への


「自認」しているレベルと、


実際の悪さのレベルとが


大きく食い違っているときに


起こります。




ちょっとどこか、身体の悪さを、軽く見ていたかもしれません。




もしや、これまで


治療院に予約して、ドタキャンとか


してませんでしたか?




治療院を予約していた朝、起きて


昨晩ほど痛くないことを感じ、


「それほど悪くないやん」と思って、


予約をキャンセルしたり・・・。




「もう二度と、あんなことしないでよね!」

という身体さんの意志の表れかもしれません。



くわばら、くわばら。




身体さんは、ものこそ言いませんが、


怒るとめちゃ怖いです。


鍼灸師は別に怖くはないです。


言葉も通じますし。




身体さんは、口でなんとか


説得しようとしても


説得には一切応じてくれません。




そして、無視してると、さらなる負傷が‥‥。


身体相手に、変な駆け引きは止めといた方がいいです。


私も過去、やらかしてました。


身体のケアを怠ると、身体はしっぺ返ししてきます。




以上、治療院に行く前に起こるトラブルの意味をご紹介しました。


私たち鍼灸師は、患者→鍼灸師という流れで、この職業を選んでいることが多いです。


自分自身の体を治しながら、患者さんの治療もしています。


だから、患者としての経験の意味に、鍼灸師になったとき気づく、ということがよくあります。


皆おなじです。


やらかしてます。




身体と真に仲良くなれれば、身体の気持ちが分かるようになります。


すると、健康維持はそんなに難しいことではなくなります。


身体の声を聴くようにしてください。



【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com