「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

自分にスポットライト、当ててあげていますか?年一回ビジョンボードを作る会。

11月3日(木・祝。文化の日)サロンドテ可笑的花さんで、ビジョンボードを作る会を開催しました。


年に一回、ビジョンボードを作るという習慣を繰り返していくと、自分自身についてよくわかるようになります。


自分の「スキ」にフォーカスするだけで、未来地図ができるし、自分の心の健康にもすこぶる良い!


健康作りの一環として、主催させてもらっています。


これだけの人数がいても、

同じ雑誌から切り抜きしていても、

誰一人として、

同じようなボードは作りません。


不思議ですよね。


皆、違う。






ビジョンボードを作ると、

自分の好きなものを通じて、

自分自身が見えてきます。


他の誰でもない

「自分」の「好き」を

知るだけで、私たちは未来の地図を描くことができます。




ビジョンボードを作る準備


雑誌の切り抜き。


おすすめは、premiumとか、pen、婦人画報、旅行の雑誌、ファッション誌など。


いわゆるライフスタイル紙とか、外国の雑誌や、建築関係なんかも良いです。


素材集めが一番時間がかかります。



・カッター

・カッティングボード

・糊

・はさみ

・マスキングテープやかわいいシールなどのデコレーション素材

・色紙や厚紙




ビジョンボードを作るコツは、


1.自分に集中するための、「特別な時間」を作る。


2.自分の心から好きなもの、ときめくものにフォーカスする。


3.切り抜くときは無心。


考えない。感じるままに、素材を集めすぎたって良いから、ときめくものを「無心に」集める。



そして、最後に、たくさんの素材の中から選びに選び、作品として「今」自分に必要な、未来地図を組み上げるんです。


それがビジョンボード。




年に一回、ビジョンボードを作るための時間をご用意しました。


ビジョンボード作りは、繰り返せば繰り返すほど、

「自分らしく」なっていきます。


ビジョンボードは、自分という作品の一部です。




今月はもう一度、11月23日にイベントを開催する予定です。そのときは、ビジョンボードではなく、色んな楽しいワークをします。


その時、自作のビジョンボードをお持ちいただくと、ワークが一層楽しくなると思います。


ワークをすることで、さらに、さらに、自分が見えてきます。




気ぜわしい季節を前に、今一度、自分を見つめる時間を作りませんか?


席数を絞って開催していますので、お申し込みはお早めに。




【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com