「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

ビタミンB群が足りないと?

特定の栄養が足りないという問題は、

鍼灸治療とは、また切り口の違う話です。


そう。たとえば、

漢方薬と鍼灸治療

内科と外科

みたいに、

鍼灸と栄養療法も、

相互に補い合う関係なのです。




ビタミンB群が不足している人


□ 寝ても疲れがとれない

□ 音や刺激に過敏

□ よく悪夢をみる

□ 寝つきが悪い

□ テレビがうっとうしく感じる

□ やる気が出ない

□ 集中力がつづかない

□ 本を読んでも頭に入らない

□ 口内炎や口角炎がよくできる

□ 日中ねむい

□ 記憶力が衰えている

□ アルコールをよく飲む

□ 食べ過ぎてしまう

□ 精神的ストレスが多い

□ 甘いものを好む

□ ジュース、コーヒーをよく飲む



四つ以上該当する人は、要注意です。


6つ以上なら、ビタミンBが体の中で足りないのが、「常態化」しているでしょう。




常態化している…ってどういうことか、分かりますか?


身体の組成が、「病気になる身体」に変わっているってことです。




これを本来の状態に戻すのは、なかなか骨ですよ。


それでも、まだ30年以上生きる予定がある人は、今すぐ取り組むべきです。


明日ではなく、明後日でもなく。


なにせ、ただビタミンB50のサプリを飲むだけなのですから。




ビタミンB群は、群ってだけに、色々ありますが、


まずビタミンB50とナイアシンは抑えておいた方がいいでしょう。




ビタミンB群は、水溶性。


一日に複数回、朝晩1錠ずつとか、朝昼晩で1錠ずつといった飲み方がお勧めです。


【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com