VUCAの時代の健康観

これまでの時代は大量生産、大量消費がベースになっていました。健康観も経済観に影響されます。大量生産、大量消費の時代は、壊れれば買い替えるように、健康も壊すまで働いて(不摂生して)から病院に行くという感覚でした。

会社で一斉に健康診断をして、人間ドッグに入って、ガンを告知され、病院に入院し、手術、抗がん剤治療…ゆりかごから墓場まで、「あなたまかせ」の健康観、そして人生観を、ほとんどの人が疑わず生きたと思いますし、私と同世代でも同じ感覚の人は少なくありません。



私たちは日ごろ、自分の生きている時代と、価値観を当然として受け止めて生きていて、他の時代と比較することは滅多にありません。比較してもせいぜい30年40年、祖父母の時代との比較がせいぜいです。



「それがどうした」と言われそうですが、社会観、経済観は、人生観、健康観にも影響するという好例ではないかと思います。



なぜなら、国民皆保険制度ができたのは、第二次大戦の終戦後の話で、それ以前の人たちは、誰一人として、健康を「壊せば病院に行けばいい」とは考えなかったでしょうから。


それだけ医療費はお高いものなので、今でも皆保険制度がない国とある国とでは、健康観も、人生観も異なっているでしょうから。



これからの時代は不確実性の時代、流動性の時代と言います。


#VUCAの時代 という言いかたもあります。


V:Volatility 変動性

U:Uncertainty 不確実性

C:Complexity 複雑性

A:Ambiguity 曖昧性


この四つが時代のキーワードになる…と言われています。



そもそも大量生産、大量消費は、命や健康に対して、不適切な価値観ですよね。


私たちは、自分の命をもののように扱いたいとは思っていません。


時代の変化を通じて、私たちは、そもそも命や健康、人生というものが、機械的な価値観とは相いれないのだということを「思い出している」最中です。


#私の健康を壊さないように守るのは私

#健康はあなた任せにせず自分で守る

#壊しても治せるとは限らないのが健康

#割れた卵は戻らない


------------------------------------------------- 【無料メルマガのお申込み】

●希望される方は、ホームページのトップページよりお申し込みください。

●解除を希望される方は、解除希望のメールアドレスをお知らせください。

【イベント情報】 養生ナイトカフェ@zoom

10月27日(火)19時半~21時 「テーマ:未定」

講師:健康リテラシなおこ


こんなことを学びます

自分で、ストレスを把握し、ストレスをセーブできるようにも、自分の身体を整えられるようにもなります。

料金1,000円 paypay決済 お申込みお待ちしております。 質問、感想等もこちら 89nagomi@gmail.com --------------------------------------------------

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

-------------------------------------------------- 発行者 はりきゅう和 やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com



​ご予約・お問い合わせはこちら。

© 2020 はりきゅう和-nagomi-  当院のプライバシーポリシーはこちら