「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

シン・エナジードリンクのレシピ

すごくまずい…けど、効く!


シン・エナジードリンク(笑)のレシピについてまとめます。


不真面目極まりないタイトルですが、効果はすごい!の一言なので、良かったら試してみてください。




この記事の目次

(1)シン・エナジードリンクの効能

(2)シン・エナジードリンクのレシピ

(3)鉄卵、復活の儀式



(1)シン・エナジードリンクの効能

そもそも、シン・エナジードリンクって何なんだ?という話ですが、これは健康に良いものをチャンポンにしたドリンクです。


飲むと、

□ 異様に元気が出て、活動的になる(その点、エナジードリンクと同じ)

□ 便秘してる人は、飲んだ次の日くらいに、(なぜか)どかっと出ます

□ 活動的になる効果は、長いと翌日まで続く(エナジードリンクとは違って)

□ 健康に悪かろうはずがない(健康にいいもので出来ています)


効能の数、少ないですか?

数は少ないかもしれませんが、自分の体で実験して、確信しています。




健康にいいもののちゃんぽん…とはいっても、入ってるものは多くはありません。

また、準備するのも簡単です。


あと「安い」です。

ただし、ちょっとだけ「手入れ」の手間がかかります。


□ 安い

□ ちょっと手間


問題は、まずいってことです。


□ まずい


ちょっと疲れたなー…それも「内臓」が疲れてる感じだーというとき。


数日間の労働で、疲労がたまって、その疲労が抜けきらないなぁという感じの日に、私はこれを飲みます。


というか、毎日飲んでもいいのですが、横着だからです。




これを飲むと…その日の日課を軽々こなすことができます。


元気が出るといっても、ヤバい薬をキメたような?(キメタことがないからわかりませんが)急に元気が出るというのではないです。


時間がたつにつれて、元気が回復してくるという感じ。動いているうちに、動けば動くほど、パラメータがあがってくるというか。




気が付くと、縄跳びを持って、院の外でなわとび150飛んでいます。


院に着いた時には、「今日はだるいなぁ」と思っていたのに。


その効果は、長いと、次の日の朝くらいまで効いていて、効果の切れ方もゆっくりです。


別にド~っと疲れるとか、そういうのはないです。


気が付いたら消えていた…みたいな。


これまたエナジードリンクとは違う感じ。


エナジードリンクは、体力の「前借り」みたいで、後でしんどくなるのですが、それがありません。


というわけで、めっさ効果があるシン・エナジードリンクですが、




実は、私の失敗から生まれました。


私は、これまでちょいちょいビタミンC(2g)の粉末を飲んでいました。


お手軽ですし、今も最もよく飲むものなのですが、このビタミンCの粉末を溶かすのに、間違って、鉄卵を入れた緑茶を勢いよく注いでしまったのです。


それでもったいないので飲みました。




そして、その後一日すぎ、自分が妙に元気だったなぁと感じました。


でもそれだけでした。勘違いかもしれませんし。そもそもビタミンCだって、疲れた時飲むと、元気が出るなぁと思っていたくらいだったので、それだと思っていました。


ところが、何回かうっかりをやっているうちに(やるな)


どうも、ビタミンC単体より、鉄茶を混ぜて飲むと、効果倍増?




のちに知ったのですが、鉄の吸収って、ビタミンCを同時に摂ると良くなるらしいです。


それで、もうちょっと実験してみようかと、今度は、食物繊維(難消化性デキストリン)の粉末(量は適当)と、食用の重曹(量は適当)の粉末も、グラスに入れてみました。


そう。この適当な飲料こそ、シン・エナジードリンクなのです。


つまり、量は適当です。


だから、(2)のレシピに書くことはあまりありません。が、一応書きます。





(2)シン・エナジードリンクのレシピ


用意するものは、まず鉄茶。



  • ペットボトルの緑茶 100~150㏄ あればいい。

  • 鉄卵(鉄釘)

  • ビタミンC(2g)の粉末…ワカサプリというのを使ってます。大事なのは量。2g以上というのが、大事です。


追加で、以下もあれば。

  • 重曹(食用)小さじ1くらい

  • 難消化性デキストリン …こちらは便秘の人だけ。…小さじ1くらい




作り方

ペットボトルの緑茶に、鉄卵を入れて、一時間くらい置く。酸化しやすい(腐りやすい)ので、ここまでは冷蔵庫とかで作った方がいい


鉄が溶け出て、緑茶が黒くなった頃が飲み頃。


冷えてるとまぁまぁ飲める味。


グラスに、ビタミンC(2g)の粉末、重曹小さじ1、難消化性デキストリン小さじ1を入れ、鉄茶を注ぐ。


混ぜる


飲む。


「まず一」←重要情報。


作ったら、早々に飲み干すこと。

胃が弱い人は、空腹時を避けること。

時間を置くと、いっそうまずくなります。

あと、なるべく歯につかないように飲んだ方がいいかも。酸味があるから。



元気の出方が、じわじわっと出てくるので、ボーっとしてると気が付かないこともあり得ます。ちょっとだけ意識を向けて、元気が出るかどうか、観察してみてください。





(3)鉄卵、復活の儀式


手間というのがここです。


鉄卵、お茶を黒くするのは、良い鉄です。


問題は鉄さび。


いわゆる「鉄くさい」味。「赤」さびの味。


これがめちゃ体に悪いので、ちょっと黒い色が出にくくなったら、即、鉄卵復活の儀式を行ってください。




・鉄卵を酸(お酢とか、クエン酸とか)に漬ける。


・一晩置く。


・しっかり水洗いして、水気をタオルオフして乾かす。




この儀式は、ちょいちょいやってください。


効能に大きな差が出ます。



ぶっちゃけ、お茶は黒くなればなるほど、効能大きいです。


でも、まずいです。


まずいのは、続かない原因だし、体にもよくないので、我慢できるギリギリくらいが大事。




まずいけど、

シン・エナジードリンクを飲む理由は、それだけ効くから。


鍼灸と同じですね。


効果がなかったら、絶対やりません。


食道楽ですから。




鉄茶の飲み方・使い方・保存法
.doc
Download DOC • 227KB






★ご予約、お問い合わせはこちら★

LINEは、最も頻繁に新着情報が届きます。


RECOMMEND



PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。