top of page

「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

なぜ鍼灸院で栄養の話をするのか?

「近年、日本では糖尿病や慢性腎不全、動脈硬化など生活習慣病が多くなってきました。 これらの患者は食事制限の指導を受けています。 食事制限とは必要な栄養素を十分に摂り、必要以上の食事量を減らすことです。


しかし、これらの患者の多くが食事制限とは毎日の食事量を減らすことのみと誤った認識をもっています。 そのため、知らず知らずのうちにビタミンCなど必要な栄養素が体の中で不足状態に陥っている場合があります」 (「ビタミンCの真実」https://www.vit-c.jp/vitaminc/vc-08-5.htmlより)



ダイエットの番組もYouTubeもわんさかありますが、驚くのが、 「それぞれ、言ってること、やりかた、みな違う」ってことです。


それだけ、栄養との付き合い方って、研究が不十分なんだなって思います。





最近知って驚いたことが、よくボディビルダー系の人が勧める「PFCバランス」…プロテイン、ファット…脂肪、C…カーボン、炭水化物のことですが、この3つのバランスを取れと言う話に、科学的根拠がなかったってことです。


根拠は唯一、19××年頃のアメリカなり日本なりで調査した、庶民の食事のPFCの摂取割合の平均値を調べたってこと。


江戸時代の日本人なら、お米・ひえ・アワの穀類…C(炭水化物)が食事の7割くらいは占めていたでしょう。そしてその頃の平均寿命は50歳くらい…決して理想的とは言えません。


原始時代なら、果物と貝類と肉だけで穀類はほとんどなし。平均寿命20歳くらい。


いやいやいや…寿命だけなら、現在が一番長いです。19××年頃を基準にする意味が分からない。




最近最も刺激的だった、栄養学の研究は、栄養学者ではなく、昆虫学者が研究した『食欲』という本でした。


栄養学者の成果ではないということで、栄養学会ではすぐに受け入れられなかったようですが、人間の食欲を刺激するトリガーは5つあるという研究は画期的でした。


「タンパク質が不足すると人は空腹を感じる」という話がありますが、タンパク質以外に4つ、人の空腹感を刺激する栄養素があるようです。


栄養学も、ダイエットのニーズから、研究が進んでいるようでいて、実はまだまだ分かってないの方が多いんでしょう。これから先も、新事実がどんどん出てくると思います。



健康でいるための食事、栄養の知識は、とても、とてもニーズがあります。


しかし、病院の限られた診療時間では、お医者さんがどれほど優秀でも、私がどう栄養を摂ればいいかまで教えてくれる余裕はないでしょう。


私たちは自発的に、本を読んだり動画を見たりして、玉石混交の情報の渦の中から、自分に合った知識を「ぽんっ!」と見つけ出さなくてはなりません。




強いニーズを感じても、自分に何の栄養が足りないか調べるには、かなり詳細な血液検査が必要でしょう。


必要な栄養は、一人ずつ違うってことを考えると、遺伝子検査まで必要かもしれません。


おおざっぱに「日本人は亜鉛不足だ」とか、「カルシウム不足だ」とか、「バランスのいい栄養を摂ることだ」とかいったところで、その知識は役には立たないでしょう。




栄養に一般論は意味がないし、バランスのいい食事を摂ったところで、農業生産技術や、経済合理主義という理屈で、野菜に含まれている栄養素が全体に減っているって事情もあります。


ああ、そういえば、以前テレビCMだったと思いますが、かごに山盛りの野菜を出してきて、「一日に必要な栄養素」とやっていました。


一体全体、そんな分量の野菜を摂れる人がいるわけがないんじゃないか?って、誰かが言ってました。 そりゃそーだ。



とりま、私がこうして記事を書いている目的… 栄養に関する一般常識が古くなっているってことと、栄養の摂り方は従来通りじゃダメなんだってことを、感じていただくために、また多少なりともヒントになればと思って書いています。




最近、当院の患者さんが、無事女の子を出産されました。


その方が栄養療法に取り組んだきっかけが、当院でこうして栄養療法のことをお伝えしていたことでしたので、本当にうれしかったです。




鍼灸治療は東洋医学の外科手術です。


外科と内科は本来二つで一つ。ワンセットです。

安心して手術を受けるためには、身体のベースを整えなくてはなりません。


鍼灸治療を受けると同時に、栄養状態も整えていってください。



当院の鍼灸と栄養療法(メガビタミン療法)は、きっとあなたにとって、健康づくりの一番の味方になれると思います。


どうぞ賢くご活用ください。




LINE友達追加
LINE友達追加




【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

鍼灸師

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com


Comments


bottom of page