「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

発作のようなドカ食い、その原因

エンプティカロリーという言葉があります。


カロリーは高いのに、栄養面はすっからかん♪という意味です。


時折、暴飲暴食の渦に巻き込まれることはありませんか?


エンプティカロリーな食材を摂ると、発作的ともいえるような、衝動的で激しい食欲に突き動かされることがあります。


発作のようなドカ食いその原因
発作のようなドカ食いその原因

突き動かされるような食欲で、飲んだり食べたりして、後悔しない人はいません。


一体なぜ?


自分がコントロールできない。


食欲が暴走する。




一体だれが、そんな状況を面白がれるというのでしょうか?


私自身、自分がコントロールを失うということが、太ることより、精神的に辛かった。


「なぜ、こんなことになるの?」


あとで自問自答して、辛かったです。


それに、恥ずかしかった。




理屈は分かっていたつもりでした。


エンプティカロリーです。


でも、実効的な対策を打てるほど、分かってはいなかったのです。




コントロールできるようになったのは、ほんのつい最近。


食事から、できるだけ「完全を目指して」、砂糖を抜く生活を2週間ほど続けた後。




頑張ったけど、完全に砂糖を抜けたかどうか…コンビニに売っているもので、砂糖が含まれていないものは、ほとんどないのですから。


でも、自炊できるだけ自炊して、頑張りました。




その結果、分かったこと。


・砂糖(ショ糖)以外に、果糖、液糖、ブドウ糖、みりん、はちみつ、メープルシロップ…色々な砂糖があるということ。


・それぞれに、「危険度」は違う…つまり、摂った後、ドカ食い発作を起こすものと、起こさないものがある。


・ただ、どれが危険ってことまでは、おおまかにしかわかってない。




一番大事なことは、砂糖断ち生活を送ると、ドカ食い発作を起こしていたのは、エンプティカロリーなんかじゃなく、犯人は砂糖たちだったってことです。




試し…じゃないですけど、その砂糖断ち生活を送っている間、一回だけ、同居人が、「ほいっ」と言って、お菓子のTo●poをくれたことがあるんです。


たった1本ですよ。


そのあと、椅子に座っているのも大変。


動くとお菓子が欲しくて、欲しくて。




「砂糖はコカイン以上の中毒性がある」なんていいますが、本当でした。


まるで私は禁断症状を起こしたジャンキーのよう。


徹底的に抜くようにしたら、その方が平気なんです。


前の記事で書きましたね…腰痛を起こすこともない。




「どうしてもお菓子がやめられない」


という方、いると思います。


いきなりお菓子をやめるんじゃなく、まず自炊を始めてください。




そして、料理から、まずは砂糖を抜くんです。


みりんは、最初は使ってもいいことにしましょう。


でも、本物の、良いみりんを注文してください。


そして、みりんも、長期的には減らしてみる。


砂糖以外の調味料を駆使して、飽きないように、色々な味付けを。



×簡単酢(砂糖が入ってます)

×めんつゆ(同上)


「鍋のもと」のようなできあいのものは、なるべく避ける。


徹底的に「自炊」です。


蜂蜜だけは許すといった、懐の深さも、最初は必要です。


口に入る甘味の総量を、まずは減らしていってみて。




お菓子は止めた方が楽だという段階は、割とすぐきます。


そうなってから、たまに和菓子(コンビニのは止めといて。これも本物の、老舗のものにしておいてほしいです)くらいなら、大丈夫になります。




でも、砂糖の怖さを一度、体験してみてほしい。


To●poを食べた後の、食欲の衝動、私は当分忘れられそうもありません。


このドカ食い発作のない気楽さも、ね。




ちなみに、砂糖断ちしてるだけなのに、体重がするするっと減っていってます。




 

★ご予約、お問い合わせはこちら★


RECOMMEND


 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

【無料メルマガのお申込み】

●希望される方は、ホームページのトップページまたは、メールからお申し込みください。

●解除を希望される方は、解除希望のメールアドレスをお知らせください。

●メルマガには、ほかには書かない記事を載せています。

 

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

 

発行者 はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com