top of page

「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

調査課題:喉のフレア、なぜ横に走る?



「ねぇ、喉の筋肉って、タテに走ってるよね?


なのに、なんで、写真見ると、赤みが横に走ってんのかな?」



1.もともとアレルギーの発疹も横に出ていた。

2.鍼を刺す時も、その発疹に沿って、鍼を刺している。

3.だから、発疹と同様、鍼を刺したことによる赤み(フレア)も、ヨコに出た。



しかし、それならそれで、別の疑問が。


「じゃあ、喉の疲労とは、”喉の筋肉の疲労”じゃないってことか?です。


喉の筋肉は、タテに走ってます。



どの筋肉も、軒並みタテに走行しているのが分かります。


  • なぜ、アレルギーの発疹が「横」に出るのか?(鍼のフレアも横に出る)

  • 疲れている(鍼が効いている)ポイントはどこなのか?


この二つが分かれば、喉のどこが悪いのかが分かります。


ということは、治療ポイントがもっと、つまびらかになるってことです。


この患者さんのご協力を得て、これから研究してみようと思います。




当院の鍼灸と栄養療法(メガビタミン療法)は、きっとあなたにとって、健康づくりの一番の味方になれると思います。


大阪市中央区玉造の鍼灸院、はりきゅう和-nagomi-、土日も鍼療、木金は夜八時まで開けて、皆様の健康づくりのお役に立とうと準備しております。


ぜひ、ご活用ください。








【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com




Kommentare


bottom of page