「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

病気が治って、はじめて分かること。

治療前には分からなかったことが、治ってからはじめて分かることがあります。


治ったからこそ分かったこと。



お医者さんは、検査して、病気の原因特定して、薬で治すか、他の方法かとか・・・色々考えることが多いのに対して、


鍼灸師がやることは、どんな病気の患者さんが来ても、同じ。


鍼を刺すことだけ。


そんな簡単な治療法でも、治療で悩むことは頻繁にあります。


難しい疾患、入り組んだ状態だと、


鍼灸の誇る即効性がないことがある。


上の写真のアトピー性皮膚炎なんか、典型ですが、治療にとにかく時間がかかりました。現在時点で2年半以上、ほとんど3年かかっています。






↑こちらの写真と、下の写真↓


同一人物です。


写真に、加工もしていません。



皮膚の色がまず全然違いますね。


でも同じところもある。


確かに同一人物だと分かる特長…




首の角度が独特なんです。


何年も前に撮ったレントゲン写真を見せてもらって分かったんですが、首の骨が曲がってる。ご本人は、事故やケガの記憶はないので、先天的じゃないかと言っている。




主訴は、「首のシンドサ」


仕事が終わって家に帰ると、ドッと疲れていて、首が何とも言えずシンドイ。


他に表現できない、異様なシンドさがある。




首の骨が原因のシンドサなら、鍼治療しても治るはずがない。


でも、今鍼治療して、シンドサは治ってしまった。


その上アトピーも軽減している。


背中側から見ても分かるけど、肌の赤みがまるで違う。




アトピーと、首肩のシンドサに、何らかの相関関係がある。


でもそれは、首肩コリの治療をしたら、アトピーが治ったという形でしか、関連付けられない。




そんな感じで、「治療した後に分かる」ことがたくさんある。


皆さんも、何かすごく重い、難しい病気を抱えているかもしれない。


医者が提示してくる治療法で、治るかどうか分からないと、不信感を感じることもあるかもしれない。




でも、ただの勘でも、「良さそうだな」と思ったら、半年とか一年、その先生の治療法に賭けてみてほしいです。


治って、その後からしか、語れないことはいっぱいある。




本当に「難しい」、治療法も分からないような疾患は、人の知恵を超えていく。


それを治せるとしたら、それは、患者さんと医者が、本気でタッグを組んだ時だと思うから。



#病気が治って

#はじめてわかる

#病気の真因

#アトピー性皮膚炎

#難しい病気

#難病

#治療の見通しが立たない

#患者と医者がタッグを組んで取り組む




【大阪市玉造】で肩こりや酷い痛みにお悩みの方にオススメなのが鍼灸院はりきゅう和-nagomi-。他の鍼灸院とは異なりツボを使わない治療を行います。女性鍼灸師ですから、初めて鍼灸院を利用される方でも安心です。



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com