「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

栄養療法のパワーを感じてみたいなら。

「栄養療法、色んな病気に効くよ!」


と聞いたところで、薬と違って、飲んですぐ効果があるというものじゃないのが、栄養療法の辛いところ。


多忙な現代人にとって、2年3年かかる前提の栄養療法、気軽に「お試し」なんかできるもんじゃありません。


というわけで、「早めに」できれば「その場で」


栄養療法のパワーを感じてもらう方法を、考えました。



それは、単純に、いきなりナイアシン100㎎(鈍そうな人には500mg)を飲んでもらうことです。


たった1錠飲むだけで、人それぞれ、「何か」が起こります。


耳の鼓膜がジンジンしたり、

頭が痛くなった人もいます。

手足が軽いヤケドみたいになった人も、

腸に熱感が出た人も、

喉がひりついて、呼吸が苦しく感じた人もいれば、

いきなり吐いたり、下した人も。


ナイアシンフラッシュという副作用です。



しかも、一回飲んだら、フラッシュは終わりかというと、そうではなくて、


フラッシュは、結構長期間、出続けます。



ま、500㎎飲めたらいいわけじゃなく、一日の最低量という話・・・


100㎎から始めて、フラッシュが多少落ち着くたびに量を増やし、最終的には毎日2000㎎飲めるようになって一人前なんですけどね。



1回で栄養療法のパワーを感じるには、ナイアシンはもってこいです。



ナイアシンで、栄養療法のパワーを感じたら、あとはそれぞれのお悩みごとに必要なサプリを取り入れてください。


・体温が36.5度行かない人は、鉄。

・免疫力が弱いなら、ビタミンC。

・味覚がおかしいなら、亜鉛。

・痛みがある人は、マグネシウム(グリシン酸マグネシウムなど)


こう具体的に言われると、ちょっと取り組みやすく感じませんか?


まず必要を感じられるところからやってみて、本格的な栄養療法…メガビタミン療法に踏み出すための、第一歩にしていただけたらと思います。





#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛 #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策 #アトピー性皮膚炎



 



当院の公式LINEで一年中、栄養療法の話をしています。


一年も流し読みしていたら、否応なしにコツはつかめます。


まずは公式LINEにご登録ください。






#大阪 #鍼灸院 #玉造 #大阪メトロ玉造駅徒歩2分 #鍼灸師 #鍼灸 #はりきゅう和 #ルート治療 #みやこ式標準治療 #枯孔症 #シビレ #神経痛  #栄養療法 #メガビタミン療法 #頭痛 #慢性痛 #首肩コリ #コロナ対策


 

★ ご予約、お問い合わせはこちら ★

栄養療法について、毎日記事を書いています。通知が多すぎるかもしれませんので、調整してください。ご予約や、質問、記事への感想も当院公式LINEにて承らせていただきます。


お目をとめていただき、ありがとうございました。

 

PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


 

はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com