「そこ!」というコリを狙える 大阪の鍼灸院 

体の不調は、あなたを嫌な人にする

私、割とミステリとか好きなんですけど、昔、京極夏彦の「狂骨の夢」だったか(うろおぼえ)


面倒くさいことを、面倒くさいとひとこと、本音を言えなかったばっかりに、汚職に手を染める警官が出てきたのが、印象に残っています。



からだの不調は、あなたを嫌な人にする
からだの不調は、あなたを嫌な人にする

「面倒くさい」…体調が悪い、体力がない、しんどい


「気が利かない」…からだに慢性の痛み・不調がある


「鈍感・無神経」…目または耳が悪い、それらの機能が弱っている。鼻が悪いことも。



本当は、…の右側が原因なのに、それが自分で自覚できてなくて、何か違うな、何か人と違う、おかしな感じがするとは思いつつも(他人と身体を交換することはできないのですから、自分の体調が悪い…「人並ではない」とはなかなか思えないのです)

.

または、自覚はあっても、それを人に言えない、言ってはいけないことだと思っている(「体が悪い」「しんどい」なんて言い訳だ。言い訳はいけないこと)


そんな、本当のことが言えないばっかりに、周りに「いやな人」「悪い人」と誤解されている人がいます。あなた自身かもしれません。




というのも、これは私の実体験だから。


詳しく書くのは憚られますが、昔、慢性的な体調不良、慢性の痛みがあったために、人並みに働けなくて、


それが、「怠け者」「怠惰」「横柄」「無神経」「お高くとまってる」などの誤解を生み、周囲との軋轢になっていたことがありました。


身体が治ってきてハッキリしたのですが、むしろ以前は必死で急ぎ足で歩いても、人より遅い自分に、ひたすら焦って、空回りしていました。


ただ正直に「体がついていかなくて」(二十歳前後の若い盛りにはなかなかこれが言えませんが)と告白すればよかった。


そして、体調がよくなるように、鍼灸治療を受けていれば良かったのです。


今はこうして、鍼灸治療のおかげで、以前よりはるかに体調も良く、そして体調がよくなると、まったくこれまでとは違う景色が見えます。


あなたの周りの嫌な人、本当に性格が悪いだけでしょうか?そうでなく、体がどこか悪いということはないのでしょうか?


かつての私のような人。あなたの身の回りに、いませんか?





★ご予約、お問い合わせはこちら★

LINEは、最も頻繁に新着情報が届きます。


RECOMMEND



PROFILE

山崎 美穂 やまさきみほ

鍼灸師(国家資格 はり師+きゅう師)


大阪の女性鍼灸師


子どもの頃、仕事と主婦業で忙しい母親を見て、「忙しくても通い続けられる治療院があったらな」と思ったのが、開院の動機です。


詳しいプロフィールはこちら>

お問い合わせ・ご予約はこちら>


【無料メルマガのお申込み】

●希望される方は、ホームページのトップページまたは、メールからお申し込みください。

●解除を希望される方は、解除希望のメールアドレスをお知らせください。

●メルマガには、ほかには書かない記事を載せています。

記事がお気に召したら、お友達にシェアお願いします♪

https://www.89nagomi.jp Twitter Facebook

LINE


玉造近辺のグルメ情報はこちら

Instagram

発行者 はりきゅう和-nagomi- やまさき みほ 〒540-0004 大阪市中央区玉造2-16-18

メール 89nagomi@gmail.com